よくあるご質問

クルーズ旅行について

 

どのようにクルーズを選べばよいかが分かりません。

クルーズは、海域(旅行先)とサービスレベル(カテゴリー)から選ぶと、比較的容易に絞り込めます。
行きたい場所が思い浮かばない場合、季節に合わせて行き先を選ぶことが出来ます。
地中海・エーゲ海は春から秋、カリブ海やオセアニア、オーロラクルーズは冬~春がお勧めです。
それぞれの海域にベストシーズンがありますので、お気軽にお問合せください。

サービスについてはホテルと同様です。リーズナブルなクルーズシップから高級なクルーズシップが存在します。リーズナブルなクルーズは、イベントが多く、にぎやかな雰囲気が特徴的で、高級なクルーズでは、ゆったりとした時間の流れを楽しむことに重点が置かれています。

上記をご参考にある程度までは絞り込めると思いますが、リーズナブルなクルーズシップの中の、特別キャビンや、ドレスコードがない高級クルーズもありますので、お気軽にご相談ください。

 

クルーズは、高額なイメージがあるのですが、実際のところはどうですか

ご乗船になるクルーズにより、料金は大きく異なります。
最安値のクルーズで、内側のお部屋を選ぶ場合、1週間のクルーズを2名様1室でお一人様約10万円が目安となります。
クルーズでは、食事代がクルーズ代金に含まれていますので、他の旅行と比較し、食事代の出費は少ないです。アルコールは有料のケースが多いですが、ドリンクパックを購入することで、安価に抑えることが出来ます。
船内では、無料のアクティビティーもありますが、有料のアクティビティーもあり、特にスパやマッサージは有料のサービスです。
寄港地では、港周辺を市内散策をお楽しみいただく場合は一切費用は掛かりません。市街中心部より離れた港では、有料バスによる市内送迎や、有料のオプショナルツアーに参加することで、クルーズ旅行をより一層楽しむことが出来ます。
1週間のクルーズでお一人様平均5万円の追加費用が目安となります。

 

旅行中、フォーマルな場面ではどのような服装をすればよいですか

カジュアル・クラス、プレミアム・クラスのクルーズシップでは、結婚式の2次会に参加する服装がフォーマルの服装です。タキシードやロングドレスは不要ですので、ご安心ください。
和装で参加すると、周囲の注目が一気に上がりますのでお勧めです。本格的な着物ではなく、浴衣で十分雰囲気を出せますので、ご興味のある方は是非トライしてください。

 

船酔いが心配です。大型の船は揺れませんか。

ほとんどすべてのクルーズシップに、飛行機の翼のような「フィン・スタビライザー」という装置があり、揺れにくい仕組みとなっています。また、大型船になればなるほど波の影響を受けにくく、航行中は揺れを感じないケースが多いです。
しかし、全く揺れないことはありません。乗り物酔いをしやすい方は、予め酔い止め薬をご持参なさることをお勧めいたします。

 

乗船中、どのように過ごせばよいのか分かりません。

10万トンを超えるクルーズシップでは、1週間のクルーズ中に船内すべてを回りきるのは困難なほど様々な設備が用意されています。また、船内では多種多様なイベントが開催されており、退屈をすることは一切ありません。
イベントが満載で、船の中をあちらこちら移動するのも楽しい経験です。
イベントの内容は、毎晩配布される船内新聞に翌日のイベント内容が記載されています。
日本人コーディネーター乗船の船や、日本発着外国船は、船内新聞が日本語で配布されますので便利です。

 

英語での会話が出来るか不安です。

船内クルーの殆どが英語を母国語としないため、あまり深刻になる必要がありません。食事であれば、メインを肉料理にするか、魚料理にするかを伝えるだけで会話は成立します。
どうしてもご心配な場合、電子辞書か、スマートフォンの翻訳アプリを持参なさることをお勧めします。

 

港への行き方が分かりません。どうすればよいですか。

弊社にて、事前に専用車の手配をなさることをお勧めいたします。港への行き方は、一般の旅行ガイドには記載されておらず、許可された車両以外は港に入ることが出来ないルールがある場合もあります。
タクシーは、港の入り口までしか入れず、船の乗り場まで数十分、重いスーツケースを引いて歩かなければならないこともありますので、注意が必要です。

船会社も専用バスを出しています。比較的安価ですが、乗り場が分かりにくい場合が多いため、弊社では積極的にお勧めはしておりません。

 

どのような支払い方法がありますか

現金、銀行振込、クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、Amex)でのお支払を承ります。
旅行券などでのお支払いは承ることが出来ません。
クレジットカードご利用の場合、一括払いのみをご利用いただけます。また、クレジットカードで決済後にお取消(キャンセル)をなさる場合に限り、決済金額の2%をカード利用手数料として差引き、銀行振込にてご返金させていただきます。

 

法人からの申し込みは可能ですか

法人様の社員旅行、船上での表彰式、イベント開催の手配も承ります。

 

領収書を分割して発行することは出来ますか

可能です。

 

営業時間を教えてください

日・祝日を除く、月曜日から土曜日の9:00~18:00です。

 

来店予約は必ず必要ですか

ご来店予約は必須ではありませんが、ご予約を頂ければ、お待ちいただくことなくご相談、ご予約が可能です。

予約・変更について

 

予約の成立と、契約の成立について

ご予約依頼のメールは24時間受け付けます。但し、当社の営業時間外に着信したメールは、翌営業日にお問合せ・お申し出があったものとして取扱をいたします。
ご予約がお取りできた旨、Eメール又はお電話にてご連絡した時点でご予約が成立します。
ご予約成立のご連絡後、クレジットカード決済または銀行振込により弊社がお申込金または旅行代金を受理した時点で契約が成立します。(契約内容に付きましては上記旅行業約款をご参照ください)

 

クルーズのみの手配を依頼することは出来ますか

可能です。

 
 

パスポートの代行申請は可能ですか

パスポートの代行申請は承っておりません。

 
 

査証(ビザ)の代行取得は可能ですか

クルーズで訪問なさる国の査証は、代行取得を承ります。お客様のお持ちのパスポート発行国により、必要なビザの要件は異なります。ご出発間際になりますと、ビザ手配が間に合わない場合がございますので、お申し込み時に必ずパスポート情報をお知らせください。

 

手配手数料とは何ですか

旅行手配時に発生する手数料です。手配手数料につきましては旅行業務取扱料金表をご確認ください。当該手数料は、お取消・変更の場合でも返金はできませんので、予めご了承ください。

 

チケットの受領方法について教えてください

殆どのチケットは、電子的に発券されます。従って、A4の紙にeチケットのお客様控えを印刷します。
当社では、パスポートを同梱できるオリジナルのチケットホルダーにチケットを同梱し、お届けいたします。チケットホルダー送付後に追加の御依頼を頂く場合、当該チケットを発券後、eチケットのお客様控えをEメールに添付しお送りいたしますので、ご自身で印刷し、ご持参ください。

 

取消料発券期日後の変更(日程・名前)はできますか

いかなる理由でも変更はお受け出来かねます。日程や搭乗者変更などご予約内容を変更なさる場合、予約を取消し、再度ご予約手続を行う必要がございます。お名前のスペルの間違いも同様です。
キャンセル料の他、手配手数料も別途必要ですので、十分ご注意ください。

 

20歳未満(未成年)でも予約はできますか

お申込時点で20歳未満の方は、親権者同意書をご提出いただければ、お申込いただけます。

親権者申込同意書(PDF)はこちら

ただし、申込者が20歳以上でも下記いずれかに該当する場合は親権者同意書の提出が必要です。
・親権者が同行しない15歳以上の未成年者のみのご旅行
・15歳以上の未成年者に同行する者が親権者以外

渡航先によっては、出入国時に親権者渡航同意書(英語や現地語)の提出が必要な場合がございます。お客様ご自身で大使館等各関係機関にご確認いただきご携帯いただけますようお願いいたします。また、一部ホテルにおいては未成年者のみでの宿泊が禁止されている場合がございます。

未成年者のご旅行の際には、必ず事前に渡航先・宿泊ホテル等にご確認ください。

尚、必要条件をすべて満たした場合であっても、船会社、又は当社にて渡航が難しいと判断する場合、お申し込みをお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

 

未成年者の単独渡航や片方の親と渡航する場合のご注意

<渡航同意書>
未成年者(アメリカの場合は21歳未満)の単独、または片親のみ同伴で入国する場合(親権関係のない成人が同伴している場合も含む)、 入国審査時に親権者の渡航同意書の提示を求める国が増えています。
ご自身で、滞在ならびに乗り継ぎ等、入国予定国の必要書類を渡航先の大使館等にご確認ください。

<航空会社の搭乗条件>
航空会社によって、下記のような条件を設けている場合がございます。
・未成年者の単独搭乗を認めない
・搭乗には未成年者プログラム(有料)を利用必要
・未成年者単独搭乗では子供料金の適用を認めていない
あらかじめご利用予定の航空会社にご確認ください。

<ホテルの利用条件>
一部の国・都市のホテルでは、各州の法律や各ホテルの独自の規定により、未成年者の方のみでの宿泊が禁止されている場合がございます。予めご宿泊予定の国・都市・ホテルについてご確認ください。
国・都市・ホテルについてご確認ください。

 

妊婦や幼児の搭乗/乗船は可能ですか

規制事項は航空会社により異なりますが、帰国日が妊娠28週間以上となる妊婦の搭乗を拒否する航空会社もありますので、利用する航空会社および医師にご相談ください。
また航空機に搭乗、並びにクルーズシップに乗船する幼児は生後6週間以上と定められております。
国際線では、座席については大人のひざに座らせるか、幼児用シートを使用しなければなりません。座席の詳細情報については航空会社にお問い合わせください。なお、2歳以上の子供は座席を確保する必要があります。

 

同じ商品でも料金が違う場合があるのはなぜですか

当社では、グローバルスタンダードに倣い、お見積り時点での最安値を検索結果その時点の最安値の料金をご案内いたします。商品はその時々の空席・空室状況に応じて料金が随時変動するために同じ商品であっても時間の経過により料金が変動します。予めご了承ください。

 

予約取消後の返金方法について教えてください

ご予約キャンセルのご連絡後、船会社、航空会社、ホテル、現地手配会社などの所定のキャンセル料、並びに、当社規定のキャンセル手数料を差し引きご返金いたします。
ご旅行代金をクレジットカードでお支払いの場合、2%のカードご利用手数料を別途申し受けます。
海外に支払済みのご旅行代金の返金は、ご返金手続が長期間必要となる場合がございます。予めご了承ください。

 

予約取消受付時間の制限と、取消の成立について

予約の取消は当社営業時間内にご連絡を頂き、当社にて取り消しを完了した旨を、Eメール又はお電話にてご連絡した時点で取消が成立します。
取消依頼のメールは24時間受け付けます。但し、当社の営業時間外に着信したメールは、翌営業日にお申し出があったものとして取扱をいたします。
各交通機関等の取消料発生前で、当社営業時間外にご連絡を頂いた場合、翌営業時間にご連絡を頂いたことと同じ扱いとなり、所定の取消料が発生します。メールを送付しただけでは取消は成立いたしませんので、ご注意ください。

 

2名で予約して、1名だけ予約取消をしたいのですが

船会社、ホテル等が変更を認めるかにより、状況は異なりますので、ご相談ください。
1名様1室ご利用の場合であっても、2名様1室と同等の料金が必要となります。また、船会社等の都合により、1名様1室利用を認めない場合もございます。予めご了承ください。

 

取消料発生期間に、やむを得ない理由により予約を取り消さざるを得ない場合、キャンセル料の減免措置はありますか

いかなる理由であっても、取消料の減免措置はございません。
クルーズは、キャンセル料の発生が他の旅行と比較し早いため、当社ではクルーズ保険への加入を強くお勧めいたします。クルーズ保険にご加入の場合であっても、キャンセル料が補填できない場合がございます。必ず内容をご一読いただき、同意いただいた上でクルーズ保険の加入をご検討ください。

 

取消料はいくらかかりますか

船会社、ホテル、航空会社等により異なります。ご予約の際に旅行条件書にて必ずご確認ください。

ご出発前後のトラブルについて

 

出発空港へ向かう交通機関が乱れ、フライトに乗り遅れそうな場合どうしたらよいですか

当日ご出発空港までの交通機関の乱れによりご参加いただけない場合でも、通常の取消料金がかかります。
時間に余裕をもってお出かけください。
事前に大幅な乱れが予想される場合は、前泊等もご検討ください。(この場合の前泊費用等はお客様負担となります。)

ご利用予定便の搭乗手続き時間前と以降では取消料金が異なりますので、ご利用便出発前にお取り消しの手続きをお願いいたします。

尚、フライトに搭乗いただけない場合でも、船会社、ホテル等の手配は自動的には取消されません。
従って、代替案にて海外へご出発いただくことをお勧めいたします。当社営業時間内であれば当社へ、当社営業時間は外の場合、航空会社へご相談ください。

(ご注意)
ご利用予定便の遅延・欠航等が生じている可能性もございますので、お取り消し前にご利用予定便の、最新運行状況をご確認ください。

 

フライトの遅延や欠航により、乗船が出来ない場合どうしたらよいですか

航空会社の都合でフライトの遅延や欠航が発生した場合でも、船会社、ホテル等の手配は自動的には取消されません。

一般的には、航空会社が代替便を手配し、近い時間に目的地へ到着できるよう手配をいたします。また、変更に伴い追加代金が発生し、それを航空会社の免責事項として航空会社が負担しない場合、旅行傷害保険にご加入の場合は、保険会社に費用を請求できる場合がございます。必ず、都度保険会社にご相談ください。

万一、フライトの遅延によりクルーズシップへの乗船が出来ない場合、当社がその損失を補填することはできません。また、航空会社の免責事項にもなっており、航空会社からの補填も望めません。従って、フライト到着の同日にクルーズシップへ乗船する旅行計画は極力避け、出港地での前泊をなさることをお勧めいたします。(この場合の前泊費用等はお客様負担となります。)

(ご注意)
ご乗船予定のクルーズも出発時刻の遅延・欠航等が生じている可能性もございますので、お取り消し前にご利用予定便の、最新運行状況をご確認ください。

 

悪天候等によりクルーズの運航が取りやめになった場合払戻はありますか

クルーズ代金は全額払い戻されます。しかし、渡航に係る一切の費用の補填はございません。

 

悪天候等により希望の寄港地に立寄れない場合、返金はありますか

返金はございません。