クルーズ情報

カーニバル・レジェンドカーニバル・レジェンド 【ベニス発/バルセロナ着】エーゲ海・横断クルーズ 13日間

コース概要

出発日
2020年9月29日(火)
旅行日数
13日間
代金
USD1,078.00~~USD2,736.00~
出航地
ベニス(イタリア) 
帰港地
バルセロナ(スペイン) 
日本人コーディネーター
なし
  • リエカ(クロアチア)

    リエカ(クロアチア)

  • コトル(モンテネグロ)

    コトル(モンテネグロ)

  • コルフ島/別称ケルキラ島(ギリシャ)

    コルフ島/別称ケルキラ島(ギリシャ)

米国最大のクルーズ会社、カーニバル・クルーズ・ラインによる、エーゲ海・地中海横断クルーズです。

エーゲ海・地中海のハイライトとなる港を巡る人気のコース。洗練された船内はもちろんのこと、お食事レベルの高さも魅力です。

クルーズ日数も丁度良い長さなうえ、ベニスからバルセロナまでの片道クルーズですから、出発から帰着まですべて異なる港を航海できる点も魅力。
往復の航空券や、出航地、帰港地でのホテル、観光手配もお気軽にお任せください。

客船情報

57カーニバル・レジェンド 【ベニス発/バルセロナ着】エーゲ海・横断クルーズ 13日間
アトリウム
57カーニバル・レジェンド 【ベニス発/バルセロナ着】エーゲ海・横断クルーズ 13日間
プールデッキ
57カーニバル・レジェンド 【ベニス発/バルセロナ着】エーゲ海・横断クルーズ 13日間
プールデッキ
57カーニバル・レジェンド 【ベニス発/バルセロナ着】エーゲ海・横断クルーズ 13日間
プールデッキ
57カーニバル・レジェンド 【ベニス発/バルセロナ着】エーゲ海・横断クルーズ 13日間
セレイティーバー
57カーニバル・レジェンド 【ベニス発/バルセロナ着】エーゲ海・横断クルーズ 13日間
メインシアター
57カーニバル・レジェンド 【ベニス発/バルセロナ着】エーゲ海・横断クルーズ 13日間
メインショー
57カーニバル・レジェンド 【ベニス発/バルセロナ着】エーゲ海・横断クルーズ 13日間
カジノ
57カーニバル・レジェンド 【ベニス発/バルセロナ着】エーゲ海・横断クルーズ 13日間
メイン・ダイニング
57カーニバル・レジェンド 【ベニス発/バルセロナ着】エーゲ海・横断クルーズ 13日間
日本食レストランボンサイ
57カーニバル・レジェンド 【ベニス発/バルセロナ着】エーゲ海・横断クルーズ 13日間
バー
57カーニバル・レジェンド 【ベニス発/バルセロナ着】エーゲ海・横断クルーズ 13日間
バー
57カーニバル・レジェンド 【ベニス発/バルセロナ着】エーゲ海・横断クルーズ 13日間
レッドフロッグバー
57カーニバル・レジェンド 【ベニス発/バルセロナ着】エーゲ海・横断クルーズ 13日間
内側キャビン
57カーニバル・レジェンド 【ベニス発/バルセロナ着】エーゲ海・横断クルーズ 13日間
海側キャビン
57カーニバル・レジェンド 【ベニス発/バルセロナ着】エーゲ海・横断クルーズ 13日間
バルコニーキャビン
57カーニバル・レジェンド 【ベニス発/バルセロナ着】エーゲ海・横断クルーズ 13日間
ジュニア・スイート
57カーニバル・レジェンド 【ベニス発/バルセロナ着】エーゲ海・横断クルーズ 13日間
ビスタ・スイート

スペック

総トン数
88,500トン
全長
294m
全幅
32m
船籍
パナマ
就航
2001年
改装
2008年
乗客定員
2,124名
クルー数
930名
客船情報

カーニバル・レジェンドは「歴史と神秘」がテーマの船です。
船内では、歴史に名を残す伝説の人々の像を見かけることが出来ます。例えば、トランペット奏者のルイ・アームストロングにちなんだ「サッチモズ・クラブ」やビリー・ホリデーの「ビリーズ・ピアノバー」、往年のスポーツ選手の歴史をたどる「ドリーム・チーム・バー」など、個性豊かなバーやラウンジが展開されています。
船内には、日本食レストランボンサイもあり、気軽に和食を召し上がることもできます。
現在のカーニバル・クルーズのスタンダードを作ったクルーズシップの1隻であり、カーニバル・クルーズのサービスが存分に味わえるクルーズシップです。

スケジュール

日次 入港 出港
1 ベニス(イタリア)  23:00
2 リエカ(クロアチア)  9:00 19:00
3 終日航海日 
4 コトル(モンテネグロ)  7:00 18:00
5 コルフ島/別称ケルキラ島(ギリシャ)  9:00 18:00
6 終日航海日 
7 メッシーナ/タオルミーナ/シチリア島(イタリア)  8:00 17:00
8 ナポリ(イタリア)  7:00 19:00
9 チビタベッキア/ローマ(イタリア)  7:00 22:00
10 リボルノ/フィレンツェ・ピサ・トスカーナ(イタリア)  9:00 21:00
11 終日航海日 
12 マルセイユ/プロバンス(フランス)  8:00 17:00
13 バルセロナ(スペイン)  6:00

寄港地のご案内

ベニス(イタリア)

ベニス(イタリア)

「水の都」として知れらています。運河を行き交うゴンドラの漕ぎ手による「カンツォーネ」は、心に染み入る歌声です。乗船前に交渉をしてみてください。「サン・マルコ広場」、「サンマルコ寺院」、「ドゥカレー宮殿」、「リアルト橋」などの名所がありますが、路地裏でお気に入りのカフェやギャラリーを探すのもお勧めです。「サンマルコ寺院」を見下ろしながらの出港は圧巻です。

リエカ(クロアチア)

リエカ(クロアチア)

天然の良港として、古代からの長い歴史がある街です。19世紀建造されたトルサット城は「クロアチアで最も古い要塞」のひとつとも言われており、個々から見下ろすリジェカの街並みは素敵です。天然の良好なだけに、イタリア、ユーゴスラビアなどの支配下に置かれたのち、1991年以降クロアチアの主要都市となっており、現在ではクロアチア最大の港として君臨しています。

コトル(モンテネグロ)

コトル(モンテネグロ)

曲がりくねった湾の先にあるこの街jは、南ヨーロッパで最長のフィヨルドの最奥部に位置します。周りは険しい山に囲まれています。旧市街には、1195年建造の「聖ルカ教会」や、18世紀に建てられたバロック様式建物「海洋博物館」などがあります。古代の城壁へと誘う「レリーフのある門」をくぐり石畳の階段を上ると、城壁の上からコトル湾の絶景を眺めることが出来ます。

コルフ島/別称ケルキラ島(ギリシャ)

コルフ島/別称ケルキラ島(ギリシャ)

古代、中世から地中海の交通の要所として栄え、ギリシャとヨーロッパの文化が共存する独特のムードを持っています。旧市街にはフランス風の通り、ベネチア風の家並み、イギリス風の建物、そしてギリシャ聖教の教会と街全体が不思議な調和を見せています。水に恵まれたこの島は良質なオリーブの産地として高品質のオリーブオイルがイタリアに輸出されています。

メッシーナ/タオルミーナ/シチリア島(イタリア)

メッシーナ/タオルミーナ/シチリア島(イタリア)

約2000年も前から続く商業と貿易の街ですが、1908年の大震災で壊滅的な被害を受け、そこからの復興を遂げました。「ドゥオモ広場」には、1933年に出来た世界最大の仕掛時計があり、精巧な動きに心を奪われてしまいます。近隣の「タオルミーナ」には、古代ギリシャおよびローマ帝国の支配下時代の神殿や遺跡が現存し、多くの観光客でにぎわっています。

ナポリ(イタリア)

ナポリ(イタリア)

ナポリタン・スパゲッティで有名な港湾都市。紀元後79年に起こった「ヴェスヴィオ火山」の噴火によりできた有名な「ポンペイ遺跡」、青の洞窟で有名な「カプリ島」、世界一美しい海岸と称される「アマルフィ海岸」への観光の玄関口です。ナポリ湾沿いにはオレンジ、レモン、オリーブ、ブドウ畑などの風景が広がり、眼下に広がる紺青の海との美しいコントラストをお楽しみください。

チビタベッキア/ローマ(イタリア)

チビタベッキア/ローマ(イタリア)

チビタベッキアは、ローマの海の玄関口として13世紀から栄えてきました。ここから車、鉄道で1時間ほどの距離にあるローマは、古代より歴史の中心地として栄えてきました。見所は非常に多く、「コロッセオ」、「サン・ピエトロ大聖堂」、「フォロ・ロマーノ」、「トレビの泉」、「スペイン広場」、「バチカン」など、一日で回りきるのは困難なほど多くの名所旧跡に溢れています。

リボルノ/フィレンツェ・ピサ・トスカーナ(イタリア)

リボルノ/フィレンツェ・ピサ・トスカーナ(イタリア)

フィレンツェやピサのあるトスカーナ地方への海の玄関口です。フィレンツェには「ドゥオモ」、「ウフィツィ」、「ベッキオ橋」などの見どころがあります。「ダンテ」、「ダ・ヴィンチ」、「ミケランジェロ」、「ガリレオ」らの美の巨人を輩出しました。商業海運で栄えた「斜塔」でも有名なピサは、フィレンツェの政治的なライバルであり、かつてベニスやジェノバに匹敵する海運国家でした。

マルセイユ/プロバンス(フランス)

マルセイユ/プロバンス(フランス)

この街のランドマークでもある、丘の上に立つ「ノートルダム寺院」が有名な街です。賊やスペイン軍来襲からマルセイユの港を守るために建てられ、小説「巌窟王」の舞台にもなった「イフ要塞」、名物のブイヤベースのレストランが集まる「旧港(ル・ヴュ-ポ-ト)」もお勧めです。メインストリートの「カヌビエ-ル大通り」は多くの人々で賑わっています。

バルセロナ(スペイン)

バルセロナ(スペイン)

この道を歩くだけでバルセロナの雰囲気を味わえるといわれる「ランブラス通り」や、ガウディの建築物「サグラダ・ファミリア」、「グエル公園」、「カサ・ミラ」など、見所満載の都市です。旧市街にあるバルセロナ最高の格式を誇る「カテドラル」も必見。世界屈指のクラブチームFCバルセロナの本拠地「カンプノウスタジアム」は、試合がない日はスタジアム・ツアーが開催されます。

クルーズ代金(2名様1室利用時お一人様あたり)

クルーズ代金(2名一室利用)

客室 通常クルーズ代金
内側 USD1,078.00~
海側 USD1,354.00~ 完売御礼
バルコニー USD1,527.00~
スイート USD2,736.00~

※上記の他に租税、手数料及び港湾費用が別途必要です。

●カテゴリーを抜粋してご案内しております。詳細は、お問合せください。
●クルーズ料金は変動制です。現在の料金に関しては、お気軽にお問い合わせください。

租税、手数料及び港湾費用

租税、手数料及び港湾費用(概算)
USD216.00

※為替レート、船会社、現地等の事情により予告なしに変更になる場合がございます。予めご了承ください。

船内チップ(1泊あたり)

一般客室
USD12.95
スイート客室
USD13.95

※船会社、現地等の事情により予告なしに変更になる場合がございます。予めご了承ください。

取消料

条件 取消料
3~6日間の規定
出航日の76日前まで 無料
出航日の75日前~56日前まで 《3~4日》USD100.00
出航日の75日前~56日前まで 《5~6日》USD150.00
出航日の55日前~30日前まで クルーズ料金の50%+港湾税
出航日の29日前~15日前まで クルーズ料金の75%+港湾税 
出航日の14日前以降 クルーズ料金の100%+港湾税
7~8日間の規定
出航日の91日前まで 無料
出航日の90日前~56日前まで USD250.00
出航日の55日前~30日前まで クルーズ料金の50%+港湾税
出航日の29日前~15日前まで クルーズ料金の75%+港湾税 
出航日の14日前以降 クルーズ料金の100%+港湾税
9日以上、またはアラスカ、欧州、パナマ、大西洋横断、太平洋横断
出航日の91日前まで 無料
出航日の90日前~56日前まで USD400.00
出航日の55日前~30日前まで クルーズ料金の50%+港湾税
出航日の29日前~15日前まで クルーズ料金の75%+港湾税
出航日の14日前以降 クルーズ料金の100%+港湾税

※船会社、現地等の事情により予告なしに変更になる場合がございます。予めご了承ください。

パスポート・ビザ < 日本国籍の方の情報 >

●パスポート:クルーズ終了時点で6か月以上の残存有効期間が必要

妊娠中の方、乳幼児、未成年者、車いすご利用の方、特別な治療・介助が必要なお客様

  • クルーズ終了時に妊娠24週未満の妊婦の方の乗船には、安全のため事前の申請が必要です。
  • 出港日において6ヶ月未満の乳児、クルーズ終了時までに妊娠第24週に入るお客様のご乗船はできません。
  • 船内へベビーカーを持ち込まれる場合、事前の申請が必要です。ご予約時にお申し付けください。
  • 日本発着クルーズは、お部屋毎に20歳以上のお客様のご予約が必要です。海外発着クルーズは、お部屋毎に18~21歳以上お客様のご予約が必要です。未成年者のみでお部屋をご利用いただくことはできません。
  • 車いすをお持込の方、注射器(エピペンを含む)や医療機器のお持込が必要な場合、事前に船会社へ書面での申請が必要です。
  • 船内では、車いすのお貸出しはございません。
  • 特別な治療・介助が必要なお客様は、事前にお申し出ください。症状により、英文診断書が必要な場合がございます。必要な書面にご記入をいただいたうえで船会社に申請をいたします。結果、ご乗船いただけない場合もございます。予めご了承ください。

その他注意事項

  • 各種特典は予告なく変更される場合があります。乗船時の情報が最終となりますので、船内にてご確認ください。 なお、サービス内容の変更に伴う旅行代金の返金・補償はいたしかねます。
  • 天候、海象状況により、日程は変更になる場合があります。詳しい旅行条件を説明した書面を用意しておりますので、事前にご確認の上、お申し込みください。旅行業約款、並びに旅行条件書は、こちらをご覧ください(PDF)
  • クルーズ旅行をお取り消しになる場合、取消料をカバーする保険(旅行変更費用保障特約/クルーズ旅行取消費用担保特約)がありますので、クルーズ旅行の申込みと一緒にこの保険をお申込みいただきますようお勧めいたします。
  • ご乗船いただけない場合や、(英文)診断書の提出、同意書等へのご署名が必要な場合がございます。お申込み前に必ずご相談ください。
  • 各寄港地では、別料金のオプショナルツアーを発表する予定です。
  • 船のスケジュール及び寄港地での観光は安全面を最優先に考慮し、天候、海象及び現地諸事情により、船長判断によって予告なしに変更される場合がございます。寄港地変更、抜港、寄港時間の短縮などによる旅行代金の一切の払い戻しはございません。
  • 海外発着クルーズのオプショナルツアーのご案内は英語にてご用意をさせていただきます。日本語への翻訳をご希望の際は有料サービスとなります(料金につきましてはお問合せください)。
  • このサイトに掲載の寄港地、船の写真はすべてイメージです。

パンフレット・寄港地観光・乗船案内

おすすめクルーズ

出発日
クルーズ期間
海域
出港地
客船会社
客船ランク
日本語コーディネーター

閉じる