クルーズ情報

クイーン・エリザベスクイーン・エリザベス 【バンクーバー発東京着】アラスカと日本 クルーズ 20日間

コース概要

出発日
2021年9月2日(木)
旅行日数
20日間
代金
260,000円~~1,274,000円~
出航地
バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州/カナダ) 東京国際クルーズターミナル
帰港地
東京(日本) 東京国際クルーズターミナル
日本人コーディネーター
なし
  • インサイドパッセージ・クルージング

    インサイドパッセージ・クルージング

  • ジュノー(アラスカ州/米国)

    ジュノー(アラスカ州/米国)

  • スキャグウェイ(アラスカ州/米国)

    スキャグウェイ(アラスカ州/米国)

憧れの豪華客船クイーン・エリザベスで、バンクーバーから日本へ 20日間のロングクルーズです。

バンクーバーを出航したクイーン・エリザベスは一路北上し、大自然のアラスカ クルーズをお楽しみいただけます。その後、5日間かけ一気に太平洋を横断します。日本に到着した船は、北海道の釧路・函館、青森に寄港地、最終目的地の東京を目指します。

英国の伝統を楽しめる本船で、クイーンズルームでのアフタヌーンティーや、ダンスタイムなど、伝統的な船旅の優雅な時間をお楽しみいただきながら太平洋を横断します。

客船情報

92クイーン・エリザベス 【バンクーバー発東京着】アラスカと日本 クルーズ 20日間
ブリタニカレストラン
92クイーン・エリザベス 【バンクーバー発東京着】アラスカと日本 クルーズ 20日間
レストラン
92クイーン・エリザベス 【バンクーバー発東京着】アラスカと日本 クルーズ 20日間
レストラン
92クイーン・エリザベス 【バンクーバー発東京着】アラスカと日本 クルーズ 20日間
メインシアター
92クイーン・エリザベス 【バンクーバー発東京着】アラスカと日本 クルーズ 20日間
海側キャビン
92クイーン・エリザベス 【バンクーバー発東京着】アラスカと日本 クルーズ 20日間
バルコニーキャビン

スペック

総トン数
90,900トン
全長
294m
全幅
32m
船籍
英国領バミューダ
就航
2010年
改装
-
乗客定員
2,077名
クルー数
1,005名
客船情報

クイーン・エリザベスは、世界で最も有名な豪華客船の名前を受け継ぐ3代目のクルーズシップです。初代クイーンエリザベスの就航した1930年代のアール・デコを基調としながらも、最新設備を備えています。古き良き時代の伝統を継承し、船内が3クラスに分けられているのは、キュナード社の特徴です。「ホワイトスター・サービス」と呼ばれる、洗練された英国式サービスをクイーン・エリザベスでお楽しみください。

スケジュール

日次 入港 出港
1 バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州/カナダ)  午後乗船 17:00
2 インサイドパッセージ・クルージング  8:00 17:00
3 ジュノー(アラスカ州/米国)  10:00 20:00
4 スキャグウェイ(アラスカ州/米国)  7:00 18:00
5 グレーシャー・ベイ(アラスカ州/米国) クルージング 7:00 17:00
6 ハバードグレーシャー(アラスカ州/米国) クルージング 14:00 17:00
7 終日航海日 
8 アンカレッジ(アラスカ州/米国)  8:00 17:00
9 コディアック(アラスカ州/米国)  9:00 18:00
10 終日航海日 
11 終日航海日 日付変更線通過(日付が1日進みます)
12 終日航海日 
13 終日航海日 
14 終日航海日 
15 終日航海日 
16 釧路(日本)  6:00 18:00
17 函館(日本)  8:00 22:00
18 青森(日本)  8:00 18:00
19 終日航海日 
20 東京(日本)  午前下船

寄港地のご案内

バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州/カナダ)

バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州/カナダ)

巨木の残る広大な「スタンレー・パーク」や、石畳の道路やアンティークな雰囲気の街灯が、開拓当時の様子を偲ばせる「ガスタウン」、小さなショップの集まる「グランビル・アイランド」などが人気です。「スパイダーマン」をはじめとする多くの映画の撮影地にもなっており、アートや音楽活動などを市内のいたるところで目にすることが出来ます。

インサイドパッセージ・クルージング

インサイドパッセージ・クルージング

カナダのバンクーバーからアラスカのスキャグウェイまで、実に1600kmも続くインサイド・パッセージは、野生動物や土地の歴史・文化など、魅力あふれる風光明媚な航路で人気のクルーズエリアです。島や海岸が現れては消え、次から次へと風景が移り変わり、またクジラやアザラシ、熊など100種類以上の哺乳動物に出会えるチャンスもあり、目が離せません。

ジュノー(アラスカ州/米国)

ジュノー(アラスカ州/米国)

アラスカ州の州都であるジュノーは、世界最大級の金鉱床が発見され、アラスカは第1次ゴールラッシュの時代に入りました。第二次世界大戦終了時には、1億5千万ドルを超す金が採掘されましたが、やがて金鉱は閉鎖され、現在は州政府や合衆国政府の建物が並ぶアラスカの政治の中心地として栄えています。金の採掘の歴史やアラスカの大自然を楽む観光拠点として人気があります。

スキャグウェイ(アラスカ州/米国)

スキャグウェイ(アラスカ州/米国)

スキャグウェイはゴールドラッシュの時代に誕生した街です。中心部の「ブロードウエイ」を始めとする街中に、ゴールドラッシュ時代の面影が残っっています。「トレイル・オブ’98博物館」では、開拓時代の人々の生活の一端を窺う事ができます。また、世界でも数少ないナローゲージの鉄道を走るクラシックな蒸気機関車やディーゼル機関車で、ホワイトパスへの列車の旅も楽しめます。

グレーシャー・ベイ(アラスカ州/米国)

グレーシャー・ベイ(アラスカ州/米国)

世界遺産の一部でもあるグレーシャーベイは、ふたつの山脈に挟まれ、山から氷河が崩れ落ちダイナミックな景観を目の当たりにしていただけます。最も有名な氷河は、幅約3km、高さ約80mのミューア氷河。夏季には、まるで爆弾のような轟音とともに氷河が海へ崩落する大迫力の自然の営みをご覧いただくチャンスがございます。

ハバードグレーシャー(アラスカ州/米国)

ハバードグレーシャー(アラスカ州/米国)

太古の昔降り積もった雪が氷河となり、長い歳月をかけて巨大な氷河が流れ落ちています。大轟音とともに崩れ落ち、海上に真新しい氷山が誕生する光景は感動的です。

アンカレッジ(アラスカ州/米国)

アンカレッジ(アラスカ州/米国)

かつては、欧州行きの航空機の経由地として有名だったアラスカの街です。気温は意外と高く、夏の平均気温は18 度と観光に最適な気温です。ハイキングやフィッシングなどのアクティビティが盛んで様々なツアーが用意されている他、コースによっては動物を眺めに行く遊覧飛行や、アラスカ鉄道に乗車するツアーにもご参加いただけます。アンカレジ博物館や、州内の先住民の文化を紹介するアラスカ民俗文化センターもオススメです。

コディアック(アラスカ州/米国)

コディアック(アラスカ州/米国)

ロシア帝国時代にはロシア領アメリカの中心地で、現在はアメリカ合衆国沿岸警備隊最大の基地やロケット打上げ基地が存在する都市です。
タラバガニやキングサーモン漁で有名で、近隣にはコディアック国立野生生物保護区があり、コディアックヒグマ、パシフィックサーモン全6種、250 種類の野鳥が保護されています。

釧路(日本)

釧路(日本)

湿原の中を釧路川が大きく蛇行しながら流れ、丹頂鶴が舞う「釧路湿原」はとてつもなく雄大です。釧路市内中心部、釧路川にかかる「幣舞橋」は、ゆったり優雅なアーチを描くフォルムが壮麗な釧路のランドマーク。釧路和商市場では、好きな食材を載せて自分だけのどんぶりを作る「勝手丼」が大人気。また、新鮮な魚介類をあぶっていただく「炉端焼」も人気です。

函館(日本)

函館(日本)

日本三大夜景の一つ、「函館山」から望む夜景は、息をのむ美しさです。日本で最古の修道院「トラピスチヌ修道院」、日本最古のギリシャ正教会聖堂「函館ハリストス正教会」、徳川幕府が蝦夷地防備の目的で建てた洋式城郭の「五稜郭」など見どころ満載です。有名な「イカそうめん」や「雲丹」などの海産物が楽しめる「函館朝市」は、14時まで営業をしています。

青森(日本)

青森(日本)

8月に行われる「ねぶた祭り」は東北三大祭りのひとつ。実際に使用されたねぶたを展示する施設もあり、開催時以外も祭りの迫力を感じることができます。縄文時代最大級の遺跡「三内丸山遺跡」、桜が見事に咲き乱れる「弘前城」、自然を全身に感じる「十和田湖」と「奥入瀬渓谷」、紅葉の「八甲田山」など自然の景観をお楽しみください。

東京(日本)

東京(日本)

世界中から注目を浴び続けている日本の首都。丸の内・銀座・渋谷・新宿・池袋など、複数の旗艦都市が連続してい続いているのは、東京の特徴といえます。また、東京スカイツリーや浅草など情緒あふれる下町を有し、多くの訪日外国人で賑わっています。晴海ふ頭近くにある月島のもんじゃ焼きは東京の名物の一つ。タクシーで僅かな距離で移動できますから、乗船前に時間が余った時には是非訪問を。
東京には、晴海ふ頭と大井ふ頭があり、それぞれ距離が離れていますので、お間違いないようご注意ください。

クルーズ代金(2名様1室利用時お一人様あたり)

クルーズ代金

客室 2名様1室利用時の1名様あたりの料金
内側 260,000円~
海側 336,000円~
バルコニー 401,000円~
クラブ・バルコニー 749,000円~
プリンセス・スイート 1,003,000円~
クイーンズスイート 1,274,000円~

※上記の他に租税、手数料及び港湾費用が別途必要です。

租税、手数料及び港湾費用

租税、手数料および港湾費用
32,683円

※為替レート、船会社、現地等の事情により予告なしに変更になる場合がございます。予めご了承ください。

船内チップ(1泊あたり)

2020年~2021年の日本発着指定コース
全キャビン、チップ代は無料です
一般客室
USD11.50
プリンセス・グリル客室以上
USD13.50

※船会社、現地等の事情により予告なしに変更になる場合がございます。予めご了承ください。

取消料

条件 取消料
6泊以下のクルーズ
出航日の60日前まで 無料
出航日の59日前~45日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の25%
出航日の44日前~15日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の50%
出航日の14日前~8日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の75%
出航日の7日前以降 クルーズ代金(税金類を含む)の100%
7泊~30泊のクルーズ
出航日の75日前まで 無料
出航日の74日前~57日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の20%
出航日の56日前~29日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の50%
出航日の28日前~15日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の75%
出航日の14日前以降 クルーズ代金(税金類を含む)の100%
31泊以上のクルーズ
出航日の121日前まで 無料
出航日の120日前~91日前まで お申込代金と同額
出航日の90日前~64日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の50%
出航日の63日前~43日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の75%
出航日の42日前以降 クルーズ代金(税金類を含む)の100%
添乗員同行ツアー
旅行開始日の前日から起算して59日前~45日前 旅行代金の10%
旅行開始日の前日から起算して44日前~15日前 旅行代金の25%
旅行開始日の前日から起算して14日前~8日前 旅行代金の37.5%
旅行開始日の前日から起算して7日前~旅行開始前 旅行代金の50%
旅行開始後の解除または無連絡不参加 旅行代金の100%

※船会社、現地等の事情により予告なしに変更になる場合がございます。予めご了承ください。

パスポート・ビザ < 日本国籍の方の情報 >

●パスポート:残存有効期間はクルーズ終了時点で6か月以上
●ビザ(査証)
:米国入国には、ESTA:(電子渡航認証システム)の、認証を受ける必要があります。
:飛行機でカナダに入国する場合、乗り継がれる場合は、eTA(電子渡航認証システム)の取得が必要です。
但し、クルーズシップにてカナダ入国する場合、eTA取得の必要はありません。

妊娠中の方、乳幼児、未成年者、車いすご利用の方、特別な治療・介助が必要なお客様

  • クルーズ終了時に妊娠24週未満の妊婦の方の乗船には、安全のため事前の申請が必要です。
  • 出港日において6ヶ月未満の乳児、クルーズ終了時までに妊娠第24週に入るお客様のご乗船はできません。
  • 船内へベビーカーを持ち込まれる場合、事前の申請が必要です。ご予約時にお申し付けください。
  • 日本発着クルーズは、お部屋毎に20歳以上のお客様のご予約が必要です。海外発着クルーズは、お部屋毎に18~21歳以上お客様のご予約が必要です。未成年者のみでお部屋をご利用いただくことはできません。
  • 車いすをお持込の方、注射器(エピペンを含む)や医療機器のお持込が必要な場合、事前に船会社へ書面での申請が必要です。
  • 船内では、車いすのお貸出しはございません。
  • 特別な治療・介助が必要なお客様は、事前にお申し出ください。症状により、英文診断書が必要な場合がございます。必要な書面にご記入をいただいたうえで船会社に申請をいたします。結果、ご乗船いただけない場合もございます。予めご了承ください。

その他注意事項

  • 各種特典は予告なく変更される場合があります。乗船時の情報が最終となりますので、船内にてご確認ください。 なお、サービス内容の変更に伴う旅行代金の返金・補償はいたしかねます。
  • 天候、海象状況により、日程は変更になる場合があります。詳しい旅行条件を説明した書面を用意しておりますので、事前にご確認の上、お申し込みください。旅行業約款、並びに旅行条件書は、こちらをご覧ください(PDF)
  • クルーズ旅行をお取り消しになる場合、取消料をカバーする保険(旅行変更費用保障特約/クルーズ旅行取消費用担保特約)がありますので、クルーズ旅行の申込みと一緒にこの保険をお申込みいただきますようお勧めいたします。
  • ご乗船いただけない場合や、(英文)診断書の提出、同意書等へのご署名が必要な場合がございます。お申込み前に必ずご相談ください。
  • 各寄港地では、別料金のオプショナルツアーを発表する予定です。
  • 船のスケジュール及び寄港地での観光は安全面を最優先に考慮し、天候、海象及び現地諸事情により、船長判断によって予告なしに変更される場合がございます。寄港地変更、抜港、寄港時間の短縮などによる旅行代金の一切の払い戻しはございません。
  • 海外発着クルーズのオプショナルツアーのご案内は英語にてご用意をさせていただきます。日本語への翻訳をご希望の際は有料サービスとなります(料金につきましてはお問合せください)。
  • このサイトに掲載の寄港地、船の写真はすべてイメージです。

パンフレット・寄港地観光・乗船案内

出発日
クルーズ期間
海域
出港地
客船会社
客船ランク
日本語コーディネーター

閉じる