クルーズ情報

クイーン・エリザベスクイーン・エリザベス 【シドニー発シンガポール着】シドニー~シンガポールー クルーズ 19日間

コース概要

出発日
2021年3月8日(月)
旅行日数
19日間
代金
325,800円~~1,237,200円~
出航地
シドニー(オーストラリア) 
帰港地
シンガポール(シンガポール) 
日本人コーディネーター
なし
  • ブリスベン(オーストラリア)

    ブリスベン(オーストラリア)

  • ケアンズ(オーストラリア)

    ケアンズ(オーストラリア)

  • アロタウ(パプアニューギニア)

    アロタウ(パプアニューギニア)

憧れの豪華客船クイーン・エリザベスで、シドニーからシンガポールへ 19日間クルーズ。

オペラハウス、ハーバーブリッジを眺めながらのシドニー出航シーンから旅は始まります。クイーン・エリザベスは一路北上しオーストラリアやパプアニューギニア、太平洋の魅力的な寄港地を巡ります。

英国の伝統を楽しめる本船では、終日クルーズの日に、クイーンズルームでのアフタヌーンティーや、ダンスタイムなど、伝統的な船旅の優雅な時間をお楽しみいただけます。

客船情報

92クイーン・エリザベス 【シドニー発シンガポール着】シドニー~シンガポールー クルーズ 19日間
ブリタニカレストラン
92クイーン・エリザベス 【シドニー発シンガポール着】シドニー~シンガポールー クルーズ 19日間
レストラン
92クイーン・エリザベス 【シドニー発シンガポール着】シドニー~シンガポールー クルーズ 19日間
レストラン
92クイーン・エリザベス 【シドニー発シンガポール着】シドニー~シンガポールー クルーズ 19日間
メインシアター
92クイーン・エリザベス 【シドニー発シンガポール着】シドニー~シンガポールー クルーズ 19日間
海側キャビン
92クイーン・エリザベス 【シドニー発シンガポール着】シドニー~シンガポールー クルーズ 19日間
バルコニーキャビン

スペック

総トン数
90,900トン
全長
294m
全幅
32m
船籍
英国領バミューダ
就航
2010年
改装
-
乗客定員
2,077名
クルー数
1,005名
客船情報

クイーン・エリザベスは、世界で最も有名な豪華客船の名前を受け継ぐ3代目のクルーズシップです。初代クイーンエリザベスの就航した1930年代のアール・デコを基調としながらも、最新設備を備えています。古き良き時代の伝統を継承し、船内が3クラスに分けられているのは、キュナード社の特徴です。「ホワイトスター・サービス」と呼ばれる、洗練された英国式サービスをクイーン・エリザベスでお楽しみください。

スケジュール

日次 入港 出港
1 シドニー(オーストラリア)  午後乗船 21:00
2 終日航海日 
3 ブリスベン(オーストラリア)  7:00 19:00
4 終日航海日 
5 終日航海日 
6 ケアンズ(オーストラリア)  8:00 18:00
7 終日航海日 
8 アロタウ(パプアニューギニア)  8:00 19:00
9 キリウィナ島(パプアニューギニア)  7:00 17:00
10 ラバウル(パプアニューギニア)  9:00 17:00
11 終日航海日 
12 終日航海日 
13 終日航海日 
14 終日航海日 
15 プエルト・プリンセサ(フィリピン)  8:00 18:00
16 終日航海日 
17 終日航海日 
18 シンガポール(シンガポール)  7:00 船中泊
19 シンガポール(シンガポール)  午前下船

寄港地のご案内

シドニー(オーストラリア)

シドニー(オーストラリア)

世界有数の美港であり、オーストラリア最大の街。「ハーバーブリッジ」と、ヨットの帆を模した「オペラハウス」を見下ろしながらの出港シーンは圧巻です。多数のレクリエーションやショッピングの施設が集まる「ダーリングハーバー」、広大な「ハイドパーク」、「シドニータワー」やフェリーが発着する「サーキュラキー」。サーフィンのメッカ「ボンダイビーチ」の有名です。

ブリスベン(オーストラリア)

ブリスベン(オーストラリア)

クイーンズランド州の州都でもあり、アートの街としても有名で、ギャラリー・オブ・モダンアートには多くの人々が訪問します。
第二次世界大戦時、マッカーサーが日本への進撃の準備を行った拠点でもあり、当時の資料が市内にいくつも残されています。ブリスベンの街並みを一望できる マウント・クーサの見晴らしは美しいの一言。ブリスベンの街を流れる、ブリスベン川のクルーズを楽しみ、そのままサウスバンクのビーチで寛ぎの時間をお楽しみいただくことも出来ます。クイーンズランド州ではコアラを抱くことが法律で認められており、ローンパイン・コアラ保護区では、まるでぬいぐるみのように愛らしいコアラを抱いた写真を取ることも可能です。

ケアンズ(オーストラリア)

ケアンズ(オーストラリア)

ケアンズは2つの世界自然遺産への観光拠点です。一つは世界最大のサンゴ礁群グレートバリアリーフ、もう一つは太古の地球を思わせる熱帯雨林地域。エメラルドの浅瀬を見晴らすグレートバリアリーフはもちろん、原始の熱帯雨林をロープウェイで空中散歩したり、水陸両用車で探検したりといった体験もできます。

アロタウ(パプアニューギニア)

アロタウ(パプアニューギニア)

パプアニューギニアの最東端に位置します。第二次世界大戦中の日本軍とオーストラリア軍との激戦地としても知られ、ターブル戦争記念公園やオーストラリアの戦没兵に捧げた記念碑など、今でも戦場跡や記念碑を見ることができます。
アロタウは人口約20,000人の、緑が生い茂る丘の麓にある小さな街です。丘の上からは、街と州の名前の由来となっている広大な港の美しい風景を楽しむことができます。
マッシメ博物館と文化センターでは、400年に及ぶアロタウの歴史を学ぶことが出来るほか、クンドゥードラムのリズムに合わせた伝統的なダンスなどをお楽しみいただけます。

キリウィナ島(パプアニューギニア)

キリウィナ島(パプアニューギニア)

ビーチが本当に美しい、小さなパプア・ニューギニア・トロブリアンド諸島の島。
時間を忘れてのんびりした楽園時間をお楽しみいただけます。

ラバウル(パプアニューギニア)

ラバウル(パプアニューギニア)

天然の良港シンプソン湾が美しく、コーヒーやココアの産地として有名な街です。
1994年の大噴火により、ラバウルの町は大半が火山灰に埋もれてしまい、旧市街地から車で30分ほどの場所に、新しい町ができ現在ではラバウルの中心地となっています。
第二次世界大戦中は日本軍が占領し、日本軍により「ラバウル要塞」が築かれました。日本政府とパプアニューギニア政府が共同で建立した「南太平洋戦没者の碑」があり、日本からも多くの参拝者を迎えています。他にも対空機関砲を据え付けたままの旧日本軍司令部の地下壕や、大発洞窟などの戦跡を見学できます。

プエルト・プリンセサ(フィリピン)

プエルト・プリンセサ(フィリピン)

フィリピン南西部、パラワン島の中部にある港湾都市「プエルト・プリンセサ」。

ここには、最後の秘境と呼ばれる、世界遺産プエルト・プリンセサ地底河川国立公園が存在します。全長 8.2kmに及ぶ世界最大級の地底河川。巨大鍾乳洞をめぐる「地底河川探検クルーズ」もお楽しみいただける、秘境、冒険好きの方には特におすすめのスポットです。

シンガポール(シンガポール)

シンガポール(シンガポール)

1819年にスタンフォード・ラッフルズ卿が東インド会社を設立し、小さな島国ながら、東南アジアのビジネスの中心へと発展しました。「マリーナ・ベイ・サンズ」の展望台、巨大な観覧車「シンガポールフライヤー」、広大な植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」など大人の観光名所が満載です。一方で、お子様も楽しめる「セントーサ島」や、夜の動物園「ナイトサファリ」などの施設も充実しています。

クルーズ代金(2名様1室利用時お一人様あたり)

クルーズ代金

客室 2名様1室利用時の1名様あたりの料金
内側 325,800円~
海側 463,700円~
バルコニー 575,600円~
クラブ・バルコニー 727,600円~
プリンセス・スイート 1,096,000円~
クイーンズスイート 1,237,200円~

※上記の他に租税、手数料及び港湾費用が別途必要です。

租税、手数料及び港湾費用

租税、手数料および港湾費用
24,153円

※為替レート、船会社、現地等の事情により予告なしに変更になる場合がございます。予めご了承ください。

船内チップ(1泊あたり)

2020年~2021年の日本発着指定コース
全キャビン、チップ代は無料です
一般客室
USD11.50
プリンセス・グリル客室以上
USD13.50

※船会社、現地等の事情により予告なしに変更になる場合がございます。予めご了承ください。

取消料

条件 取消料
6泊以下のクルーズ
出航日の60日前まで 無料
出航日の59日前~45日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の25%
出航日の44日前~15日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の50%
出航日の14日前~8日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の75%
出航日の7日前以降 クルーズ代金(税金類を含む)の100%
7泊~30泊のクルーズ
出航日の75日前まで 無料
出航日の74日前~57日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の20%
出航日の56日前~29日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の50%
出航日の28日前~15日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の75%
出航日の14日前以降 クルーズ代金(税金類を含む)の100%
31泊以上のクルーズ
出航日の121日前まで 無料
出航日の120日前~91日前まで お申込代金と同額
出航日の90日前~64日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の50%
出航日の63日前~43日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の75%
出航日の42日前以降 クルーズ代金(税金類を含む)の100%
添乗員同行ツアー
旅行開始日の前日から起算して59日前~45日前 旅行代金の10%
旅行開始日の前日から起算して44日前~15日前 旅行代金の25%
旅行開始日の前日から起算して14日前~8日前 旅行代金の37.5%
旅行開始日の前日から起算して7日前~旅行開始前 旅行代金の50%
旅行開始後の解除または無連絡不参加 旅行代金の100%

※船会社、現地等の事情により予告なしに変更になる場合がございます。予めご了承ください。

パスポート・ビザ < 日本国籍の方の情報 >

●パスポート:残存有効期間はクルーズ終了時点で6か月以上
●ビザ(査証):弊社へ代行取得をご依頼いただくことも可能です。詳細については、お問合せください。
〇豪州入国には、入国するにはETAS(電子査証)の事前登録が必要です。
 ・申請方法:インターネット申請
 ・申請料:AUD20.00(インターネット申請)/2019年8月現在
  https://www.immi-australia-eta.com/
〇パプアニューギニア入国には査証が必要です。詳しくはお問い合わせください。

妊娠中の方、乳幼児、未成年者、車いすご利用の方、特別な治療・介助が必要なお客様

  • クルーズ終了時に妊娠24週未満の妊婦の方の乗船には、安全のため事前の申請が必要です。
  • 出港日において6ヶ月未満の乳児、クルーズ終了時までに妊娠第24週に入るお客様のご乗船はできません。
  • 船内へベビーカーを持ち込まれる場合、事前の申請が必要です。ご予約時にお申し付けください。
  • 日本発着クルーズは、お部屋毎に20歳以上のお客様のご予約が必要です。海外発着クルーズは、お部屋毎に18~21歳以上お客様のご予約が必要です。未成年者のみでお部屋をご利用いただくことはできません。
  • 車いすをお持込の方、注射器(エピペンを含む)や医療機器のお持込が必要な場合、事前に船会社へ書面での申請が必要です。
  • 船内では、車いすのお貸出しはございません。
  • 特別な治療・介助が必要なお客様は、事前にお申し出ください。症状により、英文診断書が必要な場合がございます。必要な書面にご記入をいただいたうえで船会社に申請をいたします。結果、ご乗船いただけない場合もございます。予めご了承ください。

その他注意事項

  • 各種特典は予告なく変更される場合があります。乗船時の情報が最終となりますので、船内にてご確認ください。 なお、サービス内容の変更に伴う旅行代金の返金・補償はいたしかねます。
  • 天候、海象状況により、日程は変更になる場合があります。詳しい旅行条件を説明した書面を用意しておりますので、事前にご確認の上、お申し込みください。旅行業約款、並びに旅行条件書は、こちらをご覧ください(PDF)
  • クルーズ旅行をお取り消しになる場合、取消料をカバーする保険(旅行変更費用保障特約/クルーズ旅行取消費用担保特約)がありますので、クルーズ旅行の申込みと一緒にこの保険をお申込みいただきますようお勧めいたします。
  • ご乗船いただけない場合や、(英文)診断書の提出、同意書等へのご署名が必要な場合がございます。お申込み前に必ずご相談ください。
  • 各寄港地では、別料金のオプショナルツアーを発表する予定です。
  • 船のスケジュール及び寄港地での観光は安全面を最優先に考慮し、天候、海象及び現地諸事情により、船長判断によって予告なしに変更される場合がございます。寄港地変更、抜港、寄港時間の短縮などによる旅行代金の一切の払い戻しはございません。
  • 海外発着クルーズのオプショナルツアーのご案内は英語にてご用意をさせていただきます。日本語への翻訳をご希望の際は有料サービスとなります(料金につきましてはお問合せください)。
  • このサイトに掲載の寄港地、船の写真はすべてイメージです。

パンフレット・寄港地観光・乗船案内

おすすめクルーズ

出発日
クルーズ期間
海域
出港地
客船会社
客船ランク
日本語コーディネーター

閉じる