クルーズ情報

クイーン・ビクトリアクイーン・ビクトリア【サウザンプトン発着】ノルウェーフィヨルドとノールカップ クルーズ 13日間

コース概要

出発日
2021年8月1日(日)
旅行日数
13日間
代金
260,600円~~968,700円~
出航地
サウザンプトン(英国) 
帰港地
サウザンプトン(英国) 
日本人コーディネーター
なし
  • スタヴァンゲル(ノルウェー)

    スタヴァンゲル(ノルウェー)

  • ボードー(ノルウェー)

    ボードー(ノルウェー)

  • トロムソ(ノルウェー)

    トロムソ(ノルウェー)

キュナードラインの3船目のクルーズシップ「クイーン・ビクトリア」でノルウェーフィヨルドとノールカップを巡る、13日間 クルーズ。

歴史あるサウザンプトン港を出航し、船は北上しノルウェーを目指します。ノルウェーの魅力ある寄港地、そしてフィヨルドを船上からゆったりとご覧いただけるおすすめのクルーズです。また、8月のノルウェーの日の入り時間は夜の9時以降。船から眺める夕焼けのフィヨルドも存分にお楽しみいただけます。そして、ヨーロッパ最北端の地、ノールカップに到達します。

終日航海日もありますので、のんびり、じっくりと、キュナードラインの伝統と格式ある船旅をお楽しいただけます。

客船情報

2096クイーン・ビクトリア【サウザンプトン発着】ノルウェーフィヨルドとノールカップ クルーズ 13日間
グランドロビー
2096クイーン・ビクトリア【サウザンプトン発着】ノルウェーフィヨルドとノールカップ クルーズ 13日間
ブリタニアレストラン
2096クイーン・ビクトリア【サウザンプトン発着】ノルウェーフィヨルドとノールカップ クルーズ 13日間
メインシアター
2096クイーン・ビクトリア【サウザンプトン発着】ノルウェーフィヨルドとノールカップ クルーズ 13日間
ウインターガーデン
2096クイーン・ビクトリア【サウザンプトン発着】ノルウェーフィヨルドとノールカップ クルーズ 13日間
内側
2096クイーン・ビクトリア【サウザンプトン発着】ノルウェーフィヨルドとノールカップ クルーズ 13日間
バルコニーキャビン

スペック

総トン数
90,746トン
全長
294m
全幅
32m
船籍
英国領バミューダ
就航
2007年
改装
2017年
乗客定員
2,061名
クルー数
981名
客船情報

クイーン・ビクトリアは、最もキュナードらしいサイズのクルーズシップともいわれ、2層吹き抜けのボードルーム「クイーンズ・ルーム」や「チャートルーム」、「コモドア・クラブ」の雰囲気が特に人気です。
2017年の大改装により、全ての客室がリニューアルされたほか、シングルのお部屋などが新たに設けられました。「グランド・ロビー」には、キュナード・ラインの代名詞ともいえる大階段と絵画が乗客を魅了します。
9万トンのちょうどよいサイズの船内では、上質なサービスをお楽しみいただくことが出来ます。

■キュナード・ライン公式ページへのリンクです■

スケジュール

日次 入港 出港
1 サウザンプトン(英国)  午後乗船 16:30
2 終日航海日 
3 スタヴァンゲル(ノルウェー)  8:00 17:00
4 終日航海日 
5 ボードー(ノルウェー)  7:00 16:00
6 トロムソ(ノルウェー)  9:30 18:00
7 ホニングスヴォーグ/ノールカップ(ノルウェー)  8:00 17:00
7 ホニングスヴォーグ/ノールカップ(ノルウェー) クルージング 19:00 20:00
8 終日航海日 
9 トロンハイム(ノルウェー)  9:00 17:00
10 ゲイランゲル(ノルウェー)  8:00 18:00
11 終日航海日 
12 終日航海日 
13 サウザンプトン(英国)  午前下船

寄港地のご案内

サウザンプトン(英国)

サウザンプトン(英国)

タイタニックの流れを擁するキュナード社の実質的な母港となっています。英国と、アイルランドを周遊するクルーズや、北欧クルーズなど多くのクルーズシップが発着します。
サウサンプトン旧市街の城壁やングランド・プレミアリーグ、サウサンプトンFCのホームスタジアムでもあるセント・メリーズ・スタジアムなど、見どころも多く存在ます。

スタヴァンゲル(ノルウェー)

スタヴァンゲル(ノルウェー)

鰊漁の基地として発展したスタヴァンゲルは、1940年代に北海油田の中心地として国際的に急速に発展した町。旧市街には町の成立と同時に建立された大聖堂を中心に、18~19世紀の木造の家屋が多く見られます。マーケットでは新鮮な魚介類が多く見られ、この街の古くからの海との関わりが窺えます。この地方は北部に比べ比較的平坦で、フィヨルドと豊かな農地が美しい景観を醸し出しています。

ボードー(ノルウェー)

ボードー(ノルウェー)

北極圏の入口に位置する商業都市。第二次世界大戦でドイツ軍により破壊されたため、近代的な街並みです。大きなショッピング・センターがあり地元の人々の買い物スポットとして親しまれています。近くには直径150mにもなる大渦巻き”サルトラウメン”が現れ、エクスカーションで訪れる事も出来ます。

トロムソ(ノルウェー)

トロムソ(ノルウェー)

オーロラ研究施設がある北極圏最大の港町です。港の周りにはカラフルな木造の建物が続き、美しい街並みをお頼みください。「北極圏博物館」、「ポラリア(水族館)」や、世界最北のビール工場「マック・ビール」の工場もあります。ステンドグラスが美しい「トロムソ・ダーレン教会」にも、足を運んでみてください。

ホニングスヴォーグ/ノールカップ(ノルウェー)

ホニングスヴォーグ/ノールカップ(ノルウェー)

ヨーロッパ最北端の地にある岬、ノールカップを訪れる拠点の町です。ノールカップには地球をモチーフとしたモニュメントがあり、最北端の荒々しい断崖は絶景です。ホニングスヴォーグはノルウェー北部の重要な漁港であり、いかにも北欧らしいカラフルな家々が立ち並んでいます。

トロンハイム(ノルウェー)

トロンハイム(ノルウェー)

中世にはノルウェーの首都だったトロンハイムは、ニデルヴァ川の河口に広がっており、997年にヴァイキング王によりニダロスと名付けられた歴史のある街です。1536年までは大司教の町として栄え、ヨーロッパ全土から巡礼者が訪れました。現在は人口約15万人、ノルウェー第3の都市。18~19世紀に建てられた木造の家屋が今でも数多く残っています。

ゲイランゲル(ノルウェー)

ゲイランゲル(ノルウェー)

「ゲイランゲルには牧師は要らない、フィヨルドが神の言葉を語るから」とノルウェーの国民的文学者ビョーンソンが絶賛したゲイランゲルフィヨルドの奥まったところにある小さな村です。美しいフィヨルドの写真の多くがゲイランゲル近郊で撮られており、息をのむ絶景という言葉がぴったりの神秘的な時間を楽しむことが出来ます。

クルーズ代金(2名様1室利用時お一人様あたり)

クルーズ代金

客室 通常クルーズ代金(2名一室利用)
内側 260,600円~
海側 331,200円~
バルコニー 363,800円~
クラブ バルコニー 526,700円~
プリンセス スイート 659,200円~
クイーンズ スイート 968,700円~

※上記の他に租税、手数料及び港湾費用が別途必要です。

租税、手数料及び港湾費用

租税、手数料及び港湾費用
12,915円

※為替レート、船会社、現地等の事情により予告なしに変更になる場合がございます。予めご了承ください。

船内チップ(1泊あたり)

2020年~2021年の日本発着指定コース
全キャビン、チップ代は無料です
一般客室
USD11.50
プリンセス・グリル客室以上
USD13.50

※船会社、現地等の事情により予告なしに変更になる場合がございます。予めご了承ください。

取消料

条件 取消料
6泊以下のクルーズ
出航日の60日前まで 無料
出航日の59日前~45日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の25%
出航日の44日前~15日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の50%
出航日の14日前~8日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の75%
出航日の7日前以降 クルーズ代金(税金類を含む)の100%
7泊~30泊のクルーズ
出航日の75日前まで 無料
出航日の74日前~57日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の20%
出航日の56日前~29日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の50%
出航日の28日前~15日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の75%
出航日の14日前以降 クルーズ代金(税金類を含む)の100%
31泊以上のクルーズ
出航日の121日前まで 無料
出航日の120日前~91日前まで お申込代金と同額
出航日の90日前~64日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の50%
出航日の63日前~43日前まで クルーズ代金(税金類を含む)の75%
出航日の42日前以降 クルーズ代金(税金類を含む)の100%
添乗員同行ツアー
旅行開始日の前日から起算して59日前~45日前 旅行代金の10%
旅行開始日の前日から起算して44日前~15日前 旅行代金の25%
旅行開始日の前日から起算して14日前~8日前 旅行代金の37.5%
旅行開始日の前日から起算して7日前~旅行開始前 旅行代金の50%
旅行開始後の解除または無連絡不参加 旅行代金の100%

※船会社、現地等の事情により予告なしに変更になる場合がございます。予めご了承ください。

パスポート・ビザ < 日本国籍の方の情報 >

●パスポート:クルーズ終了時点で6か月以上の残存有効期間が必要
●ビザ(査証):不要

妊娠中の方、乳幼児、未成年者、車いすご利用の方、特別な治療・介助が必要なお客様

  • クルーズ終了時に妊娠24週未満の妊婦の方の乗船には、安全のため事前の申請が必要です。
  • 出港日において6ヶ月未満の乳児、クルーズ終了時までに妊娠第24週に入るお客様のご乗船はできません。
  • 船内へベビーカーを持ち込まれる場合、事前の申請が必要です。ご予約時にお申し付けください。
  • 日本発着クルーズは、お部屋毎に20歳以上のお客様のご予約が必要です。海外発着クルーズは、お部屋毎に18~21歳以上お客様のご予約が必要です。未成年者のみでお部屋をご利用いただくことはできません。
  • 車いすをお持込の方、注射器(エピペンを含む)や医療機器のお持込が必要な場合、事前に船会社へ書面での申請が必要です。
  • 船内では、車いすのお貸出しはございません。
  • 特別な治療・介助が必要なお客様は、事前にお申し出ください。症状により、英文診断書が必要な場合がございます。必要な書面にご記入をいただいたうえで船会社に申請をいたします。結果、ご乗船いただけない場合もございます。予めご了承ください。

その他注意事項

  • 各種特典は予告なく変更される場合があります。乗船時の情報が最終となりますので、船内にてご確認ください。 なお、サービス内容の変更に伴う旅行代金の返金・補償はいたしかねます。
  • 天候、海象状況により、日程は変更になる場合があります。詳しい旅行条件を説明した書面を用意しておりますので、事前にご確認の上、お申し込みください。旅行業約款、並びに旅行条件書は、こちらをご覧ください(PDF)
  • クルーズ旅行をお取り消しになる場合、取消料をカバーする保険(旅行変更費用保障特約/クルーズ旅行取消費用担保特約)がありますので、クルーズ旅行の申込みと一緒にこの保険をお申込みいただきますようお勧めいたします。
  • ご乗船いただけない場合や、(英文)診断書の提出、同意書等へのご署名が必要な場合がございます。お申込み前に必ずご相談ください。
  • 各寄港地では、別料金のオプショナルツアーを発表する予定です。
  • 船のスケジュール及び寄港地での観光は安全面を最優先に考慮し、天候、海象及び現地諸事情により、船長判断によって予告なしに変更される場合がございます。寄港地変更、抜港、寄港時間の短縮などによる旅行代金の一切の払い戻しはございません。
  • 海外発着クルーズのオプショナルツアーのご案内は英語にてご用意をさせていただきます。日本語への翻訳をご希望の際は有料サービスとなります(料金につきましてはお問合せください)。
  • このサイトに掲載の寄港地、船の写真はすべてイメージです。

パンフレット・寄港地観光・乗船案内

おすすめクルーズ

出発日
クルーズ期間
海域
出港地
客船会社
客船ランク
日本語コーディネーター

閉じる