クルーズ情報

リーガル・プリンセスリーガル・プリンセス【シドニー発/オークランド着】オーストラリアとニュージーランド Aコース 13日間

クルーズ代金を確認する

コース概要

出発日
2021年1月22日(金)
旅行日数
13日間
代金
176,000円~~297,000円~
出航地
シドニー(オーストラリア) 
帰港地
オークランド(ニュージーランド) 
日本人コーディネーター
なし
  • ホバート/タスマニア島(オーストラリア)

    ホバート/タスマニア島(オーストラリア)

  • フィヨルドランド国立公園クルージング

    フィヨルドランド国立公園クルージング

  • ポート・チャーマズ/ダニーデン(ニュージーランド)

    ポート・チャーマズ/ダニーデン(ニュージーランド)

2017年に完成した、プリンセス・クルーズの143,700トンの大型船で愉しむ、ニュージーランドクルーズです。
オセアニアクルーズは、日本との時差もほとんどないため、お体に優しいコースでもあります。

シドニーからオークランドまでの片道クルーズなので、より多くの寄港地を訪問しながら、オセアニアをご堪能いただくことができます。
「魔女の宅急便」の舞台にもなったタスマニア島にも寄港し、ニュージーランドのフィヨルドランド、そして南島から北島へ向かいます。

往復航空券、ホテルの手配をご希望の方は、お気軽にお問合せください。

客船情報

81リーガル・プリンセス【シドニー発/オークランド着】オーストラリアとニュージーランド Aコース 13日間
アートオークション
81リーガル・プリンセス【シドニー発/オークランド着】オーストラリアとニュージーランド Aコース 13日間
デッキからの眺め
81リーガル・プリンセス【シドニー発/オークランド着】オーストラリアとニュージーランド Aコース 13日間
出来立てのお食事を
81リーガル・プリンセス【シドニー発/オークランド着】オーストラリアとニュージーランド Aコース 13日間
ビュッフェレストラン
81リーガル・プリンセス【シドニー発/オークランド着】オーストラリアとニュージーランド Aコース 13日間
ダイニング
81リーガル・プリンセス【シドニー発/オークランド着】オーストラリアとニュージーランド Aコース 13日間
バルコニーキャビン

スペック

総トン数
142,229トン
全長
330m
全幅
47m
船籍
バミューダ
就航
2014年
改装
-
乗客定員
3,560名
クルー数
1,346名
客船情報

リーガル・プリンセスの客室の80%を占める海側キャビンの全室がプライベート・バルコニー付きのクルーズシップ。海上から40メートルの高さに設置されたガラス張りの回廊「シー・ウォーク」と「シー・ビュー・バー」のほか、噴水ショーを演出する「ファウンテン・プール」、洋上初のテレビスタジオ「プリンセス・ライブ」など、リーガル・プリンセスには驚きの新施設が目白押しです。

プリンセス・クルーズ公式サイトからのリンクです

スケジュール

日次 入港 出港
1 シドニー(オーストラリア)  午後乗船 16:00
2 終日航海日 
3 ホバート/タスマニア島(オーストラリア)  8:00 18:00
4 終日航海日 
5 終日航海日 
6 フィヨルドランド国立公園クルージング  (7:00) (16:00)
7 ポート・チャーマズ/ダニーデン(ニュージーランド)  7:00 16:15
8 アカロア(ニュージーランド)  8:00 18:00
9 ピクトン(ニュージーランド)  8:00 18:00
10 ウェリントン(ニュージーランド)  8:00 18:00
11 終日航海日 
12 タウランガ/ロトルア(ニュージーランド)  7:30 17:30
13 オークランド(ニュージーランド)  午後下船

寄港地のご案内

シドニー(オーストラリア)

シドニー(オーストラリア)

世界有数の美港であり、オーストラリア最大の街。「ハーバーブリッジ」と、ヨットの帆を模した「オペラハウス」を見下ろしながらの出港シーンは圧巻です。多数のレクリエーションやショッピングの施設が集まる「ダーリングハーバー」、広大な「ハイドパーク」、「シドニータワー」やフェリーが発着する「サーキュラキー」。サーフィンのメッカ「ボンダイビーチ」の有名です。

ホバート/タスマニア島(オーストラリア)

ホバート/タスマニア島(オーストラリア)

魔女の宅急便のモデルとなったパン屋さんで有名になったのがタスマニア。パン屋さんは、ホバートから車で2時間ほどの距離にある「ロス」の街に実在します。ホバートは1804年に建設され、90を超えるナショナルトラストの建物が点在している、植民地時代の建物が美しい都市です。街の歴史的遺産の多くがウォーターフロント地区に集中しているため、街歩きがしやすい点もポイントです。

フィヨルドランド国立公園クルージング

フィヨルドランド国立公園クルージング

ニュージーランド最大の国立公園は千年前に巨大な氷河が移動して、ニュージーランドの南島の海岸まで深く刻み込まれた結果でき上がりました。フィヨルドランド国立公園の中心にはミルフォード・サウンドが存在しています。絶壁には雨林が張り付き、優美な滝が窪みに垂直に落ちています。ダイナミックなミルフォードサウンドのフィヨルドは、見るものを圧倒するパワーを持っています。

ポート・チャーマズ/ダニーデン(ニュージーランド)

ポート・チャーマズ/ダニーデン(ニュージーランド)

ダニーデンは、「ニュージーランドのエディンバラ」と呼ばれています。キルト・メーカーやウィスキー蒸留所がこの街にあり、スコットランドの強い結び付きを伺うことが出来ます。1860年代にゴールドラッシュで沸いた時代の遺産も見どころです。ダニーデンへのゲートウェイであるポート・チャーマーズは町の中心から13キロメートル程に位置しています。

アカロア(ニュージーランド)

アカロア(ニュージーランド)

南島の東海岸にある火山性のバンクス半島に位置し、フランスの息吹を感じる街です。フランス人捕鯨業者によって地元マオリ人から、1838年頃にこの半島が購入された歴史を持ち、通りの名前はフランス語。レストランもフランス料理が多く、周囲は植民地風の建築物が点在します。アカロア湾は、セッパリイルカなど多種多様な海洋生物の生息地であり、多くの観光客が訪れる街でもあります。

ピクトン(ニュージーランド)

ピクトン(ニュージーランド)

ピクトンという街の名は、初代ウェリントン公爵とともに戦ったトーマス・ピクトン中将にちなんで名付けられました。近年、ワインの名産地としても国際的な注目を集めるようになりましたが、大牧羊場と農地が広がるのどかなニュージーランドらしい雰囲気を味わえる寄港地です。

ウェリントン(ニュージーランド)

ウェリントン(ニュージーランド)

博物館、曲がりくねった道路、ケーブルカーがウェリントンの特徴であり、サンフランシスコに近い雰囲気も持っています。森林に覆われた半島や、崖側に建つ家並み、ビクトリア調の可憐な建物など、どことなく北欧の雰囲気も感じます。クック海峡の狭い所を通った冷たい風がしばしば吹き付ける気候も特徴です。

タウランガ/ロトルア(ニュージーランド)

タウランガ/ロトルア(ニュージーランド)

農業と木材でにぎわう街で、人気のシーサイド・リゾートでもあります。さらに、マオリ文化の中心地でもあり、マオリ文化に触れることができます。美しいビーチをマ喫するほか、釣りや温泉を楽しむことも出来ます。

オークランド(ニュージーランド)

オークランド(ニュージーランド)

こじんまりとした街であり、美しいビーチやハイキングコース、沖に浮かぶ魅力あふれる島々に僅か30分程度でアクセスできる、コンパクトな都市です。暖かく陽気な気候で、美味しいグルメ料理とワインを楽しむことが出来、さらに、身近に自然と親しめるのがオークランドの魅力です。

クルーズ代金(2名様1室利用時お一人様あたり)

クルーズ代金(2名一室利用)

客室 通常クルーズ代金
内側 176,000円~
バルコニー 248,000円~
デラックスバルコニー 259,000円~
ジュニア・スイート 297,000円~

※上記の他に租税、手数料及び港湾費用が別途必要です。

租税、手数料及び港湾費用

租税、手数料および港湾費用(概算)
26,809円

※為替レート、船会社、現地等の事情により予告なしに変更になる場合がございます。予めご了承ください。

船内チップ(1泊あたり)

一般客室
USD14.50
ジュニア・スイート、プレミアム・ジュニア・スイート
USD15.50
スイート
USD16.50

※船会社、現地等の事情により予告なしに変更になる場合がございます。予めご了承ください。

プリンセスクルーズ 海外発着クルーズ8~29泊の規定

条件 運行会社取消料 弊社取消料
ご予約後~ご出発前日の75日前 無料 無料
ご出発前日の74日前~57日前 総代金の20% 5,000円
(消費税別)
ご出発前日の56日前~29日前 総代金の50%
ご出発前日の28日前~15日前 総代金の75%
ご出発前日の14日前以降 総代金の100%

※船会社、現地等の事情により予告なしに変更になる場合がございます。予めご了承ください。

パスポート・ビザ < 日本国籍の方の情報 >

●パスポート:クルーズ終了時点で6か月以上の残存有効期間が必要
●ビザ(査証):弊社へ代行取得をご依頼いただくことも可能です。詳細については、お問合せください。
〇豪州入国には、入国するにはETAS(電子査証)の事前登録が必要です。
 ・申請方法:インターネット申請
 ・申請料:AUD20.00(インターネット申請)/2019年8月現在
  https://www.immi-australia-eta.com/
〇ニュージーランド入国にはNZeTA(電子渡航認証)の事前登録が必要です。
 ・申請方法:インターネット申請、スマートフォンアプリ申請
 ・申請料:NZD12.00(インターネット申請)、NZD9.00(スマートフォンアプリ)/2019年8月現在
  https://www.immigration.govt.nz/new-zealand-visas/apply-for-a-visa/about-visa/nzeta

妊娠中の方、乳幼児、未成年者、車いすご利用の方、特別な治療・介助が必要なお客様

  • クルーズ終了時に妊娠24週未満の妊婦の方の乗船には、安全のため事前の申請が必要です。
  • 出港日において6ヶ月未満の乳児、クルーズ終了時までに妊娠第24週に入るお客様のご乗船はできません。
  • 船内へベビーカーを持ち込まれる場合、事前の申請が必要です。ご予約時にお申し付けください。
  • 日本発着クルーズは、お部屋毎に20歳以上のお客様のご予約が必要です。海外発着クルーズは、お部屋毎に18~21歳以上お客様のご予約が必要です。未成年者のみでお部屋をご利用いただくことはできません。
  • 車いすをお持込の方、注射器(エピペンを含む)や医療機器のお持込が必要な場合、事前に船会社へ書面での申請が必要です。
  • 船内では、車いすのお貸出しはございません。
  • 特別な治療・介助が必要なお客様は、事前にお申し出ください。症状により、英文診断書が必要な場合がございます。必要な書面にご記入をいただいたうえで船会社に申請をいたします。結果、ご乗船いただけない場合もございます。予めご了承ください。

その他注意事項

  • 各種特典は予告なく変更される場合があります。乗船時の情報が最終となりますので、船内にてご確認ください。 なお、サービス内容の変更に伴う旅行代金の返金・補償はいたしかねます。
  • 天候、海象状況により、日程は変更になる場合があります。詳しい旅行条件を説明した書面を用意しておりますので、事前にご確認の上、お申し込みください。旅行業約款、並びに旅行条件書は、こちらをご覧ください(PDF)
  • クルーズ旅行をお取り消しになる場合、取消料をカバーする保険(旅行変更費用保障特約/クルーズ旅行取消費用担保特約)がありますので、クルーズ旅行の申込みと一緒にこの保険をお申込みいただきますようお勧めいたします。
  • ご乗船いただけない場合や、(英文)診断書の提出、同意書等へのご署名が必要な場合がございます。お申込み前に必ずご相談ください。
  • 各寄港地では、別料金のオプショナルツアーを発表する予定です。
  • 船のスケジュール及び寄港地での観光は安全面を最優先に考慮し、天候、海象及び現地諸事情により、船長判断によって予告なしに変更される場合がございます。寄港地変更、抜港、寄港時間の短縮などによる旅行代金の一切の払い戻しはございません。
  • 海外発着クルーズのオプショナルツアーのご案内は英語にてご用意をさせていただきます。日本語への翻訳をご希望の際は有料サービスとなります(料金につきましてはお問合せください)。
  • このサイトに掲載の寄港地、船の写真はすべてイメージです。

パンフレット・寄港地観光・乗船案内

おすすめクルーズ

出発日
クルーズ期間
海域
出港地
客船会社
客船ランク
日本語コーディネーター

閉じる