ノールダム 2022年度

ノールダム

ノールダムのご紹介

クルーズシップのご紹介

■ノールダムの魅力
ノールダムはオランダ語で「北」を意味する言葉です。
オランダ王室とのゆかりも深いホーランドアメリカラインは、ロングクルーズを意識し、長めのクルーズを快適にお過ごしいたけるよう、キャビンは広めに作られています。
また、ノールダムを含むホーランドアメリカラインのクルーズシップはどれも10万トン未満に抑えられ、高いレベルのサービスが提供されています。
2019年の改装により、クラシカルで重厚な船内から、明るくモダンな船内へと生まれ変わり、スタイリッシュな内装がノールダムの魅力として新たに加わりました。

■洋上の美術館
ノールダムの船内は、1842年のユトレヒト市の油絵や写真など、芸術作品が多く飾られており、なかでも必見は17世紀にドイツで造られた象牙細工のチェストは必見です。デッキの床材には、伝統的なチーク材を用いるなど、クルーズシップへのこだわりが随所に感じられる優雅さがノールダムの自慢です。美しい船内は、「洋上の美術館」とも称されています。

■チーク材を多用した美しい船内
ノールダムは、古き良きクルーズシップの特徴を持っており、船を一周できるプロムナードが設置されており、床板などには船旅の旅情を愉しめる伝統的なチーク材が多用されています。

■海風が楽しめるキャビンが多数
船内の85% の客室が海側に面しており、そのうちの 80% はプライベートベランダ付き。より多くのお客様に海風を楽しみながらノールダムの旅を楽しんでいたきたいとのホーランドアメリカラインの願いが込められた設計です。

■インドネシアクルーの柔らかなサービス
ホーランドアメリカラインは伝統的にインドネシアクルーを採用しており、インドネシアに研修センターを構えています。トレーニングを受けたクルーのサービスと柔らかなサービスは、ノールダムの旅を特別な思い出へと誘う事でしょう。インドネシア語のこんにちは=「スラマッ シアン」、ありがとう「テリマカシ」を覚えていくとクルーとの楽しい時間が増えるかもしれません。

■充実したお食事
メインダイニングでも美食を楽しめますが、ビーフやシーフード高級アメリカングリルの「ピナクルグリル(有料)」、そして本格イタリアンが魅力の「カナレット(有料)」には是非一度足を運んでみてください。ファストフードの「ダイブイン」もお勧めです。ゆったりとした時間を楽しみたい時はエクスプロレーションズカフェへ。ニューヨークタイムズと提携しているこのカフェでスペシャリティーコーヒー(有料)を味わえばもはやここはアメリカ!の気分です。

■華麗なショーとエンターテイメント
ノールダムの中でもひときわ目を引くのは華麗なショー。重厚な外観とモダンな船内からは想像できない、華麗なショーをお楽しみいただけます。オーシャンバーでは大人のナイトライフを演出するジャズの生演奏、エクスプローラーズラウンジではクラシックの三重奏など、素晴らしい音楽のはノールダムでの生活に彩りを添えてくれます。

生花が絶えることのない伝統と気品を持ったモダンなクルーズシップで、素晴らしい洋上のひとときをお楽しみください。

この客船のクルーズを見る

ノールダムの特徴

ノールダム
プールデッキ:2ヶ所にあるプールの内、1ヶ所は屋外、1ヶ所は開閉型ドームを備えた全天候型プールです。
ノールダム
エクスプロレーションズカフェ:ニューヨーク・タイムズと提携したカフェでは、居心地の良いコーヒーハウスの様な雰囲気の中、ライブラリー、様々なオーディオ・ビデオプログラムを利用できます。フレッシュなペストリーやお好みのエスプレッソもお楽しみいただけます。(有料)
ノールダム
ワールドステージ:ステージでは、本格的な高品質の音楽エンターテイメントショーが繰り広げられます。
ノールダム
クロウズネスト:デッキ10船首部分に位置するバー&ラウンジです。大海原を眺めながら、おくつろぎいただけます。
ノールダム
オーシャンバー:デッキ3中央部に位置するバーです。ディナーやショッピングの後にお立ち寄りになるのはいかがでしょうか?カクテルやライブ演奏も楽しむことができます。
ノールダム
ビルボードオンボード:音楽のヒットチャート、ニュース、トレンドを世界に発信しているビルボードとの提携で実現したインタラクティブなエンターテイメントです。ピアノデュオシンガーが50年間のロックヒットチャートを奏でます。
ノールダム
ピナクルバー:こじんまりとした落ち着きのあるバーで、おくつろぎください。
ノールダム
リドマーケット:リドプールからすぐの場所にあるカジュアル、かつモダンなビュッフェレストラン。バラエティーに富んだお食事をお楽しみください。
ノールダム
スパ:サーマルエリア、ハイドロプール、ヘアサロンが完備。もちろん様々なスパトリートメントを受けることもできます。
ノールダム
ピナクルグリル:アメリカの太平洋岸北西部の恵みに触発された料理を提供する最高級レストランのテーブルを予約しましょう。エレガントな雰囲気、温かいサービスを体験することができます。(有料)
ノールダム
ミュージックウォーク:人気のB.B. キングブルースクラブとリンカーンセンターステージとビルボードオンボードから構成される、音楽エンターテイメントに特化したエリアです。
ノールダム
ダイブイン:最高品質の食材を使用したカジュアルフードをお楽しみいただけます。グリルしたてのパテ、トーストされたてのバンズと秘伝のソースが使われたブリオッシュバーガー、フレンチフライ、サンドウィッチ等をプールサイドでお楽しみいただけます。
ノールダム
メインダイニング 全景:エレガントな朝食、ゆったりとしたランチ、思い出に残る複数のコースディナー、豊富なワインセレクションが用意されています。
ノールダム
メインダイニング:ディナーの時間とテーブルをお決めになるか、フリースタイルでお好きな時間にされるかお選びいただけます。
ノールダム
内側キャビン:豪華なユーロトップマットレスを備えたベッド、プレミアムマッサージシャワーヘッドなど、快適な客室にはさまざまなアメニティが用意されています。(シャワー /約14㎡ )
ノールダム
海側キャビン:広めのお部屋には、豪華なユーロトップマットレスを備えたベッド、プレミアムマッサージシャワーヘッド、バスタブ、窓を備えています。(バスタブ、シャワー 、窓/約16㎡ )
ノールダム
ベランダキャビン:床から天井まである窓から光が降り注ぎ、プライベートベランダから海原を見渡すことができます。(バルコニー、シャワー、バスタブ/約20㎡~23㎡)
ノールダム
ネプチューン・スイート:床から天井までの窓、プライベートベランダから海原を見渡せるこの広々としたスイートは、光にあふれています。バスルームにはデュアルシンクの洗面台、フルサイズのジャグジー付きバスタブ、さらにシャワーブースがあります。専用のネプチューンラウンジ、プライベートコンシェルジュ、各種無料サービスをご利用いただけます。(バルコニー、シャワーブース、バスタブ、リビングエリア/約48㎡)

ノールダムのスペック

総トン数
82,318トン
全長
285m
全幅
32m
船籍
オランダ
就航
2006年
乗客定員
1,972名
クルー数
811名
ホーランド アメリカファンの皆様お待たせいたしました!
ホーランド アメリカラインが誇る、美しいスタイルのクルーズシップ、ノールダムの、2022年日本発着クルーズの運航が決定いたしました!

ホーランドアメリカは、かつてオランダとアメリカを結んでいたオーシャンライナーであり、今でも重厚な外観は厳粛な雰囲気を漂わせています
かつては、船内も重厚で落ち着いた雰囲気を特徴としていましたが、現在はモダンな雰囲気に一新され、スタリッシュなクルーズラインへと生まれ変わりました

今では少なくなった2本出しのファンネルはとてもお洒落。港に停泊しているノールダムを見ると、誇らしい気持ちになるクルーズシップです。
クルーの気の利いたサービス、定評のあるお食事、モダンな雰囲気の船内、伝統的なチーク材の床材など、クルーズの雰囲気を創り出すノールダムのこだわりは、大満足のクルーズ旅行へと誘ってゆくでしょう。

洋上での美食ご堪能いただけるを有料レストラン「ピナクルグリル」でのディナーは、クルーズ中に是非一度お試しください。


ノールダムのクルーズカレンダー

  • 2022年03月

  • 2022年04月

  • 2022年05月

  • 2022年06月

  • 2022年07月

  • 2022年08月

  • 2022年09月

  • 2022年10月

  • 2022年11月

  • 2022年12月

  • 2023年01月

  • 2023年02月

  • 2023年03月

2022年度 ノールダムのクルーズ一覧

資料請求

出発日
クルーズ期間
海域
出港地
客船会社
客船ランク
日本語コーディネーター

閉じる