SDGs宣言と当社の取組ついて

ビュートのSDGsの取組

弊社では、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)に賛同し、いつまでも、素晴らしいクルーズ旅行をお楽しみいただけるよう、当社ではサステイナブル・ツーリズム(持続可能な観光)に実現に取り組んでいます。

全17の取組の中から、当社が実施している4つの取組をご紹介いたします。

ビュートのSDGs宣言と具体的な取組

働きがいも経済成長も

8働きがいも経済成長も

お客様にご満足いただける旅行会社のサービスとは、素晴らしいスタッフとの出会いそのものであると考えています。

クルーズ旅行に精通したスタッフによる、迅速で、親身になご対応は、お客様に期待以上のクルーズ旅行をお楽しみいただく上で最も重要な要素の一つです。

弊社スタッフは、原則1年に1度クルーズシップに乗船し、自らがクルーズの素晴らしさを経験しています。従ってクルーズ旅行の楽しみ、それぞれの寄港地の魅力、発着港までの便利なアクセス方法など、お客さにとって有用な情報を、自らの言葉で生き生きと語る事により、上質なサービスをご提供出来る環境を整えています。

また、業務の改善とIT化には常に取り組んでおり、業務フローの改善により効率化を図る事で、高品質なサービスをより多くのお客様にご提供できる環境を整えています。

つくる責任 つかう責任

12つくる責任 つかう責任

当社では、可能な限り書面を電子化し、電子契約を推進しています。

ご請求書やご予約確認書などの書面は原則電子的に発行し、pdfファイルをeメールでお手元にお届けいたします。お客様情報はwebシステムにてご入力いただき、旅行傷害保険もWEB上でご契約いただく事により、紙資源の削減と、資料の輸送によりに発生するCO2の削減に努めてまいります。

クルーズラインはパンフレットの電子化を推進しています。当社ではお客様にご希望のパンフレットを素早くお探しいただけるようWEBサイトを一新いたしました。

これらの取組より、限りある地球資源と地球環境をを守り、サステイナブル・ツーリズム(持続可能な観光)の実現を目指しています。
※但し、紙での書面交付を必要とされる方には、従来通りのサービスをご提供させていただきます。

海の豊かさを守ろう

14海の豊かさを守ろう

昨今建造されるクルーズシップは、環境負荷の少ないLNG(液化天然ガス)を燃料としたり、排気ガス洗浄システム (EGCS)の設置や、水の再利用、プラスチック類の使用削減、船上にゴミ処理装置を設けるなどの取組より、環境保護活動を強化しています。

弊社では、海の豊かな自然環境を維持するため、クルーズラインの実施する環境保護の運動に協賛し、お客様へ、環境に配慮し環境保全活動に力を入れているクルーズラインを厳選してご案内差上げ、環境にやさしいクルーズシップでのクルーズ旅行を推奨しています。

海洋の野生生物との出会いが楽しめるクルーズ旅行では、豊かな海の素晴らしさ、生物の多様性を実際に体験いただくことが出来ます。美しく豊かな海の素晴らしさを感じていただく事が、海を守ってゆく第一歩であると考えています。

パートナーシップで目標を達成しよう

17パートナーシップで目標を達成しよう

弊社では、特に環境保護に力を入れているクルーズラインとの契約により、お客様にクルーズ旅行をお楽しいただく事で、環境保護活動へのサポートいただいております。

クルーズラインでは、洋上はもちろんのこと、寄港地観光の中でも、動物保護施設の訪問、蜂の生態研究とオーガニックレストランでのお食事、砂漠の保護や植樹体験など、自然との共生を興味深くお伝えする活動に力を入れており、素晴らしい自然環境を維持しながら発展する方法を模索しています。

国内はもとより、米国、欧州、アジアにまたがるクルーズラインのパートナーの活動を支援し、お客様にご満喫いただいた大自然の感動を次世代へと引き継いでゆくための活動に協力しています。

出発日
クルーズ期間
海域
出港地
客船会社
客船ランク
日本語コーディネーター

閉じる