お知らせ

2020年8月31日

2021年コスタ日本発着コースを運行するクルーズシップが、コスタ セレーナへ変更になりました

2021年、日本発着クルーズを運行するクルーズシップが、コスタ メディタラニアから、コスタ セレーナに変更となりました。

コスタ セレーナは地中海クルーズの主力船として近年まで活躍したクルーズシップであり、114,500トンの巨大なクルーズシップです。

コスタ メディタラニアよりも大きく、そして新しいクルーズシップへ変更されることは、コスタ クルーズの日本マーケットへの強い関心があるという事を意味しています。
クルーズシップの構造そのものが大きく変わっており、コスタ セレーナは揺れにくく、エンジンの振動も少なく快適なクルーズをご期待いただけます。

尚、クルーズシップの変更に伴い、ゴールデンウィークのコースや広島発着の一部コースに旅程や寄港地の変更が発生しております。
ご予約済みのお客様には別途ご連絡をさせていただきます。

■コスタ セレーナとコスタメディタラニアの比較

コスタ セレーナ コスタ メディタラニア
総トン数 114,500トン 85,619トン
全長 290m 293m
全幅 36m 32m
就航 2007年 (2014年大規模改装) 2003年
乗客定員 3,780名 2,114名
クルー数 1,100名 912名
船籍 イタリア イタリア

〇コスタ セレーナ、2021年航路の一覧はこちらから

お知らせ一覧

出発日
クルーズ期間
海域
出港地
客船会社
客船ランク
日本語コーディネーター

閉じる