外国船 日本発着クルーズ

大型豪華客船を気軽に楽しめる外国船 日本発着クルーズ

大型豪華客船を気軽に楽しめる外国船 日本発着クルーズ
海外の大型豪華客船を気軽に楽しめる外国船 日本発着クルーズは、リーズナブルで、短期間のクルーズが多く、休みがとりずらい現役世代の方にも人気です。
また、日本発着のため長時間のフライトの必要がなく、これまで世界中を旅してこられた旅行者の方からも支持を集めています。
寄港地は日本の港が多く、ご自身で街歩きやレンタカーでのドライブを楽しんでいただくことも可能です。
外国船ならではの雰囲気を味わいながら、横浜や東京の見慣れた街を出港する場面は感慨深く、船旅でしか楽しめない景色の移り変わりをお楽しみください。

クルーズカレンダー

   
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9

cruise

  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14

cruise

  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25

cruise

  • 26
  • 27
  • 28

cruise

  • 29
  • 30
  • 31
   

2022年度出発クルーズ

プリンセス・クルーズ

ダイヤモンド・プリンセス

■ダイヤモンド・プリンセスの魅力ダイヤモンド・プリンセスは三菱造船長崎造船所で建造された、日本製のクルーズシップです。プロムナード・デッキ7の前方には、三菱重工のエンブレムも設置されています。2014年より日本

コスタクルーズ

コスタ セレーナ

■コスタ セレーナの魅力コスタ セレーナは、2007年に就航し、地中海を中心に大活躍した114,500トンのクルーズシップです。2022年より日本発着クルーズに従事し、日本国内の港を発着するコースで活躍をしてい

ウインドスター・クルーズ

スター ブリーズ

2021年の大改装により、船体を約25.5m延伸させた、ブティッククラスのクルーズシップです。 サイズが大きくなったことで、2つのレストランが新設されました。1つ目は、ティーブン・ライクレン氏によるプロデ

ホーランド・アメリカ・ライン

ウエステルダム

ウエステルダムは、「西」の方位を意味するクルーズシップです。ウエステルダムのアートテーマは「新大陸におけるオランダの遺産」、船内には、後のニューヨークを発見した東インド会社の帆船ハーフ・ムーン号などの歴史的な船

キュナード・ライン

クイーン・エリザベス

■クイーン・エリザベスの魅力英国女王エリザベス2世に命名されたクイーン・エリザベスは、世界で最も有名な豪華客船です。2010年に就航し、3代目となる本船は、初代クイーンエリザベスの就航した1930年代のアール・

ポナン

ル・ソレアル

2010年から2015年にかけて就航した4隻のシリーズが、シスターシップ シリーズです。 「ル・ソレアル」とはフランス語の「太陽」と、「道を切り拓く」という意味のヘブライ語を掛け合わせた造語で、シスターシップ

シルバーシー・クルーズ

シルバー・ミューズ

■シルバー・ミューズの魅力世界最高峰のクルーズラインの1社、シルバシー・クルーズが2017年に送り出したクルーズシップがシルバー・ミューズです。全キャビンがスイート仕様で、全キャビンにバトラーサービスをご提供し

ノルウェージャンクルーズライン

ノルウェージャン・サン

■ノルウェージャン・サンの魅力船体に大胆に描かれた太陽のマークが特徴のノルウェージャン・サン。その名の通り、明るい船内が魅力のクルーズシップです。2018年春に大きな改装を受け、デッキ6には夜を踊り明かせるブリ

セレブリティ・クルーズ

セレブリティ・ソルスティス

■セレブリティ・ソルスティスの魅力セレブリティ・ソルスティスは、「夏至/冬至」の意味を持ったクルーズシップです。クルーズシップで初めて、デッキ最上階に本物の天然芝生を植えたデッキ「ローン・クラブ」をご用意してい

2023年度出発クルーズ

プリンセス・クルーズ

ダイヤモンド・プリンセス

■ダイヤモンド・プリンセスの魅力ダイヤモンド・プリンセスは三菱造船長崎造船所で建造された、日本製のクルーズシップです。プロムナード・デッキ7の前方には、三菱重工のエンブレムも設置されています。2014年より日本

キュナード・ライン

クイーン・エリザベス

■クイーン・エリザベスの魅力英国女王エリザベス2世に命名されたクイーン・エリザベスは、世界で最も有名な豪華客船です。2010年に就航し、3代目となる本船は、初代クイーンエリザベスの就航した1930年代のアール・

ホーランド・アメリカ・ライン

ウエステルダム

ウエステルダムは、「西」の方位を意味するクルーズシップです。ウエステルダムのアートテーマは「新大陸におけるオランダの遺産」、船内には、後のニューヨークを発見した東インド会社の帆船ハーフ・ムーン号などの歴史的な船

ウインドスター・クルーズ

スター ブリーズ

2021年の大改装により、船体を約25.5m延伸させた、ブティッククラスのクルーズシップです。 サイズが大きくなったことで、2つのレストランが新設されました。1つ目は、ティーブン・ライクレン氏によるプロデ

リージェント セブンシーズ クルーズ

セブンシーズ・エクスプローラー

世界最高峰のクルーズラインの1つ、リージェント セブンシーズ クルーズを代表するクルーズシップがセブンシーズ・エクスプローラーです。 世界最高峰のブティックシップであるセブンシーズ・エクスプローラーを運行

出発日
クルーズ期間
海域
出港地
客船会社
客船ランク
日本語コーディネーター

閉じる