外国船 日本発着クルーズ

大型豪華客船を気軽に楽しめる外国船 日本発着クルーズ

大型豪華客船を気軽に楽しめる外国船 日本発着クルーズ
海外の大型豪華客船を気軽に楽しめる外国船 日本発着クルーズは、リーズナブルで、短期間のクルーズが多く、休みがとりずらい現役世代の方にも人気です。
また、日本発着のため長時間のフライトの必要がなく、これまで世界中を旅してこられた旅行者の方からも支持を集めています。
寄港地は日本の港が多く、ご自身で街歩きやレンタカーでのドライブを楽しんでいただくことも可能です。
外国船ならではの雰囲気を味わいながら、横浜や東京の見慣れた街を出港する場面は感慨深く、船旅でしか楽しめない景色の移り変わりをお楽しみください。

クルーズカレンダー

         
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11

cruise

  • 12
  • 13

cruise

  • 14
  • 15
  • 16

cruise

  • 17

cruise

  • 18
  • 19

cruise

  • 20
  • 21
  • 22
  • 23

cruise

  • 24
  • 25

cruise

  • 26
  • 27
  • 28

cruise

  • 29
  • 30

cruise

  • 31
           

2020年度出発クルーズ

コスタクルーズ

コスタ ネオロマンチカ

コスタ・ネオロマンチカは、コスタクルーズの「ネオコレクション」シリーズの客船で、2017年から日本に就航しています。コスタ・ネオロマンチカは、カジュアルな客船でありながら、船内は落ち着いた雰囲気で、優雅な船旅を

プリンセス・クルーズ

ダイヤモンド・プリンセス

ダイヤモンド・プリンセスは三菱造船長崎造船所で建造されました。日本からのお客様のために改装を行い、バスルームにはハンドシャワーをご用意。また、ジュニア・スイート以上のお部屋は、洗浄機能付きトイレを完備しました。

ホーランド・アメリカ・ライン

ノールダム

「ノールダム」はオランダ語で北を意味する言葉です。クルーズシップは10万トン以下、乗客数は2千名以下に制限をし、サービスのレベルを保つホーランドアメリカの考え方を体現しています。船内は、1842年のユトレヒト市

キュナード・ライン

クイーン・ビクトリア

2017年に大改装を受けたキュナードラインの3船目のクルーズシップ「クイーン・ビクトリア」です。 大改装により、全ての客室がリニューアルされたほか、シングルのお部屋などが新たに設けられました。 2層吹き抜け

キュナード・ライン

クイーン・エリザベス

世界で最も有名な豪華客船の名前を受け継ぐ3代目クイーン・エリザベス。初代クイーンエリザベスの就航した1930年代のアール・デコを基調としながらも、最新設備を備えています。古き良き時代の伝統を継承し、船内が3クラ

プリンセス・クルーズ

サン・プリンセス

サン・プリンセスは、約8万トンの中型サイズのクルーズシップです。プレミアムクラスの客船として、温かなおもてなしをご提供しています。客船が巨大すぎず、船内のご移動が楽との評判も得ております。 サン・プリンセスは

セレブリティ・クルーズ

セレブリティ・ミレニアム

セレブリティ・ミレニアムは、2019年、総額500億円をかけた全客船改装計画セレブリティ・レボリューションの第1隻目として改装をされ、最先端の装いに生まれ変わりました。 セレブリティ・クルーズと言えば、な

MSCクルーズ

MSCベリッシマ

MSCベリッシマの長さ96mの2階建てのプロムナードには、LEDスクリーンのドームに様々な映像が投影されます。MSCベリッシマ専用のシルク・ド・ソレイユのショーや、スマホアプリで快適な滞在が出来る等、最新設備が

2021年度出発クルーズ

コスタクルーズ

コスタ メディタラニア

2000年就航の「コスタ アトランティカ」の姉妹船です。 パナマ運河を通過できる最大サイズであるパナマックスのスマートな船型で、内装はカーニバルの客船デザイナー、ジョー・ファーカス氏が担当しました。美しい装飾

プリンセス・クルーズ

ダイヤモンド・プリンセス

ダイヤモンド・プリンセスは三菱造船長崎造船所で建造されました。日本からのお客様のために改装を行い、バスルームにはハンドシャワーをご用意。また、ジュニア・スイート以上のお部屋は、洗浄機能付きトイレを完備しました。

ホーランド・アメリカ・ライン

ノールダム

「ノールダム」はオランダ語で北を意味する言葉です。クルーズシップは10万トン以下、乗客数は2千名以下に制限をし、サービスのレベルを保つホーランドアメリカの考え方を体現しています。船内は、1842年のユトレヒト市

キュナード・ライン

クイーン・エリザベス

世界で最も有名な豪華客船の名前を受け継ぐ3代目クイーン・エリザベス。初代クイーンエリザベスの就航した1930年代のアール・デコを基調としながらも、最新設備を備えています。古き良き時代の伝統を継承し、船内が3クラ

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル

クァンタム・オブ・ザ・シーズ

クァンタム・オブ・ザ・シーズは、スカイダイビングシミュレータや、クレーンで海面90メートルの高さまで上がり眺望を楽しむ「ノース・スター」、夜になると光と音の曲芸が楽しめる「ツーセンブティーディグリー」、内側客室

プリンセス・クルーズ

サン・プリンセス

サン・プリンセスは、約8万トンの中型サイズのクルーズシップです。プレミアムクラスの客船として、温かなおもてなしをご提供しています。客船が巨大すぎず、船内のご移動が楽との評判も得ております。 サン・プリンセスは

セレブリティ・クルーズ

セレブリティ・ミレニアム

セレブリティ・ミレニアムは、2019年、総額500億円をかけた全客船改装計画セレブリティ・レボリューションの第1隻目として改装をされ、最先端の装いに生まれ変わりました。 セレブリティ・クルーズと言えば、な

2022年度出発クルーズ

プリンセス・クルーズ

ダイヤモンド・プリンセス

ダイヤモンド・プリンセスは三菱造船長崎造船所で建造されました。日本からのお客様のために改装を行い、バスルームにはハンドシャワーをご用意。また、ジュニア・スイート以上のお部屋は、洗浄機能付きトイレを完備しました。

キュナード・ライン

クイーン・エリザベス

世界で最も有名な豪華客船の名前を受け継ぐ3代目クイーン・エリザベス。初代クイーンエリザベスの就航した1930年代のアール・デコを基調としながらも、最新設備を備えています。古き良き時代の伝統を継承し、船内が3クラ

出発日
クルーズ期間
海域
出港地
客船会社
客船ランク
日本語コーディネーター

閉じる