クルーズの選び方

クルーズ旅行で失敗しないために。

クルーズ旅行で失敗しないために。

クルーズ旅行の目的や重視する条件は、お客様によって様々です。
客船のクラスや海域によって、クルーズ旅行での体験は大きく変わってきます。
クルーズ旅行を素敵な経験にするためには、「どのようにクルーズを選ぶか」が大切です。

せっかくのクルーズ旅行が、期待外れで残念な体験ではなく、
楽しい経験となるようサポートさせていただくのがクルーズ専門旅行会社ビュートのサービスです。
ここでは、お電話やご来店の際に実際に説明している「クルーズの選び方」をご紹介いたします。

旅をイメージし海域を決めよう

1旅をイメージし海域を決めよう

まずは、それぞれの海域の特徴を確認し、旅のイメージを膨らませてみましょう。

飛行機に乗らず、クルーズを楽しみたい
日本発着
近場で本格的なクルーズを楽しみたい
アジア
透明な海と太陽と遊びたい
カリブ海、南太平洋、ハワイ
歴史と有名な都市を満喫したい
地中海
古の歴史を散策したい
エーゲ海、バルト海
氷河の崩落が見たい
アラスカ
オーロラが見たい
北欧(フッティルーテン)
ダイナミックなフィヨルドを探検したい
北欧、オセアニア

下

旅の目的を絞り込もう

2旅の目的を絞り込もう

旅の目的を絞り込んでいきましょう。目的に応じ、船のカテゴリーや寄港する港が絞られ、対象となるクルーズがぐっと絞り込めます。

船の中を思いっきり楽しみたい
カジュアル客船
落ち着いた大人の旅がしたい
プレミアム客船
お子様無料のクルーズに乗りたい
コスタクルーズ、MSCクルーズ
ゆったりと落ち着いた船旅を楽しみたい
ブティック船
世界最大のクルーズシップに乗りたい
シンフォニー・オブ・ザ・シーズ
氷河の崩落が見たい
アラスカ
オーロラが見たい
北欧(フッティルーテン)
野生のエイと泳げる場所へ行きたい
グランドケイマン島に寄港する航路

下

船のカテゴリーを選ぼう

3船のカテゴリーを選ぼう

クルーズ会社により、客船は大きく4つのカテゴリーに分類されます。

図
ブティッククラス
小型船による、最上級のサービスを楽しめるクルーズです。クルーが乗客の名前を憶えており、ファーストネームで呼ばれることもしばしば。
ラグジュアリークラス
中型船~大型船による、高級なサービスが楽しめるクルーズです。食事やサービスは超一流。有名なクイーンエリザベスを擁するキュナードも、このクラスに属します。
プレミアムクラス
中型船~大型船による、ゴージャスなクルーズ。船内の内装や寝具、質の高い美食やや上質なサービスをお楽しみください。
カジュアルクラス
最も気軽に乗船できるクルーズです。とはいえ、船内のゴージャスさ、非日常感は格別。この雰囲気が好きで、常にカジュアル船をお選びになるお客様もいらっしゃいます。ショーの楽しさや、ダイナミックなアクティビティーはカジュアル船の大きな目玉です。お子様も大人も楽しめる、ウォータスライダーを備えた船も多く、カジュアルクラスのクルーズは、多くのお客様の支持を集めています。

下

キャビン(客室)を選ぼう

4キャビン(客室)を選ぼう

お勧めは、バルコニー付きキャビン!! 朝、大海原からの恵みである心地よい海風を浴びて目を覚ますのは最高の気分になれます! 朝食は、ルームサービスを依頼してリッチな気分で愉しんで。バルコニーで食事をすれば、お部屋の中にお食事のにおいが残ることもありません。エアコンが強すぎて寒いときには、バルコニーのドアを開けて暖かい空気を取り入れて温度調整も可能。

最近のクルーズシップは、バルコニー客室の数が増えたため、比較的リーズナブルにご予約いただけます。

内側キャビン(約15㎡前後)
窓のない最安値の部屋
海側キャビン(約15㎡前後)
窓のある部屋
バルコニー付きキャビン(約20㎡前後)
お部屋にバルコニーがついている部屋
ジュニアスイート(約30㎡)
お部屋にバルコニーがついている、広めの部屋
スイート
最上級の部屋で広さやサービスは船会社により大きく異なる

下

クルーズを決めよう

5クルーズを決めよう

旅行期間と出航日、お部屋タイプと空室状況、価格を比較し、ベストなクルーズを選びましょう。

下

予約をしよう

6予約をしよう

クルーズが決まったら、出来るだけ早めにご予約を! クルーズは、予約日により価格が変わる「変動相場制」となっているケースが多く、予約が早ければ早いほど、安価に予約ができます。

航空券やホテルも、お早目のご予約がリーズナブル。但し、予約と同時にキャンセル料がかかる場合がありますので、しっかりとご確認を。

下

ビュートでご予約いただくメリット

7ビュートでご予約いただくメリット

弊社では、クルーズ経験豊富なスタッフが、クルーズ旅行のアドバイスをいたします。クルーズ専門旅行会社は、持っている情報の数が違います。

■個人旅行のみに適用される、船会社のキャンペーンや割引情報
■クルーズの楽しさを左右する、クルーズディレクター(船内エンターテイメントを掌る責任者)の情報
■クルーズ前にご宿泊いただくお勧めホテル
■港独自のルールを把握した専用車手配のご提案(タクシーでは、港に入れない場合もあります)
■乗継がしやすく、安価で快適なフライトのご提案

出発日
クルーズ期間
海域
客船会社
客船ランク
日本語コーディネーター
目的・テーマ

閉じる