お申込からご出発まで

お問い合わせ

1お問い合わせ

(1)ご希望のクルーズの空室状況、お見積り依頼は、メール、お電話、FAXで、お気軽にお申し付けください。
(2)空室・空席状況・ご旅行代金をご確認いたします。
(3)必要に応じ、航空券、ホテル、送迎、安心パック、オプショナルツアーのお見積りも承ります。

下

ご予約、申込金のご入金

2ご予約、申込金のご入金

(1)ご予約はお電話、ファックス、Eメール、ご来店にて承ります。
(2)お申し込みの書類一式とご予約金ご請求書、ご予約確認書を送付いたします。
(3)ご請求書に記載の期日までのご入金をお願いいたします。
   ※銀行振込、クレジットカード、PayPay、LINE Pay、au PAY、現金払いをお選びいただけます

下

旅行申込書のご返送

3旅行申込書のご返送

当社よりご送付いたしました「旅行申込書」に必要事項記入の上ご返送ください。また、旅行保険のお申込書を併せてご返送ください。
WEB申込書へご入力頂く事も可能です。 ※安心してご旅行いただくため、旅行傷害保険、クルーズ保険への加入を強くお勧めいたします

下

残金のご入金

4残金のご入金

キャンセル料発生期日までに、最終ご請求書をeメールにてお送りいたします。
期日までのご入金をお願いいたします。
 ※銀行振込、クレジットカード、PayPay、LINE Pay、au PAY、現金払いをお選びいただけます

下

最終ご出発書類の送付

5最終ご出発書類の送付

ご乗船券、ネックホルダー(クルーズカードケース)、クルーズガイドなどの最終書面を、専用ポーチに入れお届けいたします。

下

ご出発

6ご出発

楽しい船旅を! お気をつけて行ってらっしゃいませ。

ご出発までのご注意

1.特別割安航空券の基本的利用条件

●遅くとも、出発時刻の2時間前に空港へ到着願います。特に海外の空港では、日本とは異なり、搭乗手続きの締め切りが早いので、必ず2時間前には空港へお越しください。

●万一、予約便に乗り遅れた場合には、払い戻し、他航空会社への乗り換えはできませんので充分ご注意ください。

●航空会社によりまして、帰路の予約の再確認(リコンファーム)が必要となる場合がございます。 再確認は、出発時間の72時間前(3日前)までとなっておりますので、必要な方は充分ご注意ください。再確認を怠りますと、自動的に予約が取消される結果となります。

2.当社規定

●ご出発前に必ずご確認下さい。
※お客様が次に例示するような事由により損害を被られた場合においては、当社は責任を負いかねますので、ご注意ください。

●旅券(パスポート)の残存期間及び査証(ビザ)の不備の為、日本の出入国及び各国の出入国管理法により搭乗、出入国が出来ない場合。(特に片道航空券の場合はご注意ください)

●特に海外のフライトは、出発時刻が頻繁に変更となります。ご搭乗前に、ご自身で出発時刻をご確認ください。確認を怠って乗り遅れても、当社では責任を負いかねます。十分にご注意ください。

●お客様が、ご出発(帰路便)の72時間前までに予約の再確認及び出発時間の確認を怠って予約を取消された場合。

●天災地変、戦乱、暴動、同盟、ストライキ、ハイジャック又は航空会社の都合により出発便が運休、又は日時が変更された場合。

●航空会社が過剰に予約を受け(オーバーブッキング)、その為に予約を取消されたり、搭乗を拒否された場合。

●お客様が航空券を紛失、及び盗難に遭われた場合。

●お客様が集合時間(通常、2時間前)に遅れて搭乗出来なかった場合。(特に混雑時期にはご出発3時間前を目安に、余裕を持って空港へお越しください)

●パスポート記載の名前と航空券記載の名前が違っている場合。(旧姓、芸名、ローマ字のつづりにご注意下さい。)

●帰路便をオープン(帰国出発日の予約を入れない事)で出発し、現地で帰国便の予約が取れない場合。

●航空会社のスケジュール変更、及び遅延などにより、お客様がクルーズ船にご乗船いただけなかった場合。(余裕を持ったスケジュールをお勧めいたします)

3.その他のご注意

●海外から当社へのお電話いただく場合、コレクトコールはお受けいたしませんのでご了承ください。当社の責と認められる場合、帰国後通話料金をお支払いいたします。

●接続便については日本において予約確認されていても、各国の通信事情その他の理由により現地でお乗り継ぎできない場合があります。当社では責任を負いかねますので、ご旅行に際しては出来る限り余裕を持ったスケジュールをお立て下さい。

●航空運賃は予告なく変更されることがあります。

出発日
クルーズ期間
海域
出港地
客船会社
客船ランク
日本語コーディネーター

閉じる