寄港地:サラーラ(オマーン)

寄港地「サラーラ(オマーン)」のご紹介

※地図内のピンは、市内中心部付近に立てています。クルーズシップ発着港の位置ではありません。

サラーラ(オマーン)

サラーラ(オマーン)

アラビア半島の南東端に位置するサラーラは、北はオマーン湾、南はアラビア海に面し、中世から海上交易を通じて栄えてきました。乳香、香水、銀製品が有名で、100mくらいの通りに沿って宝石や貴金属の装飾品店が並ぶスーク(市場)が人気。乳香博物館やアルバリード遺跡、モスク、スーク(市場)など、ドイツやヨーロッパ圏のハネムーンの旅行先としても人気です。

「サラーラ(オマーン)」に寄港するクルーズ

出発日
クルーズ期間
海域
出港地
客船会社
客船ランク
日本語コーディネーター

閉じる