ホーランド・アメリカ・ライン

ホーランド・アメリカ・ライン

ホーランド・アメリカ・ライン
■ホーランド・アメリカラインのご紹介
1873年に、アメリカとヨーロッパを結ぶ海運会社として設立された長い歴史を誇る船会社です。古き良き遠洋航海時代の客船を彷彿とさせる、白と濃紺に塗り分けられた船体がノスタルジーな雰囲気に誘います。
全ての船名の語尾に「ダム」が付き、欧米で「ダムシップ」とも呼ばれています。
かつては船内も重厚な雰囲気でしたが、現在は明るくモダンに仕上げられており、スタイリッシュでおしゃれな船旅をお楽しみいただけるようになりました。
内側以外の客室には、バスタブ(一部バスタブが付かない船もございます)が付いており、日本人にはうれしいところ。船内には生花が活けられており優美な船旅をお楽しみいただけます。
サービスの質を維持するため、10万トン以上の客船を建造しない方針を打ち出しており、中型の船内は移動が楽でクルーとの距離も近く、温かな雰囲気での船旅をご満喫頂けます。
ホーランド・アメリカラインは、バハマにプライベートアイランドのハーフムーンケイを所有しています。カリブやバハマクルーズの多くのコースで、その名の通り、半月型のビーチが美しいこのプライベートアイランドに立ち寄ります。

■特別キャビン
ピナクルスイート、ネプチューンスイートをご利用の方は、専用ラウンジ「ネプチューンラウンジ」の利用、コンシェルジュによる寄港地観光やスペシャリティレストラン、スパの予約が可能です。
さらに新サービス・プログラム「クラブ・オレンジ」が付帯されます。ピナクルスイート、ネプチューンスイート以外の乗客も、有料でこのサービスを購入することが出来ます(人数限定)。
「クラブ・オレンジ」には、チェックイン、ゲストサービスデスク、スペシャリティレストランの予約、寄港地観光デスク、テンダーボート乗船、下船時にサービスの優先権が提供されるほか、専用ダイニング(若しくは特別エリア)でのディナー、船長主催の特別イベントへの招待、専用トートバッグのプレゼント、オリジナルクルーズカードの提供など特別な特典があります。

■お食事
お食事に定評のあるホーランド・アメリカラインでは、メインダイニングでも大変美味しいお食事をお召し上がりいただきます。
有料レストランのピナクルグリルは、文字通り船上の頂点を極める最高級レストラン。新鮮なシーフードや、ボリューム満点のビーフなど、アメリカの太平洋岸北西部に影響を受けた素材にこだわる料理が特徴です。また、「カナレット」では、ご家族や、ご友人と楽しむために考案された、創造性に富んだ本格イタリアンをお楽しみいただけます。

ホーランド・アメリカ・ライン コース検索・オンライン予約はこちら

クルーズカレンダー

  • 2021年12月

  • 2022年01月

  • 2022年02月

  • 2022年03月

  • 2022年04月

  • 2022年05月

  • 2022年06月

  • 2022年07月

  • 2022年08月

  • 2022年09月

  • 2022年10月
  • 2022年11月

           
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10

cruise

  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
         

ホーランド・アメリカ・ライン:プレミアム

ウエステルダム

ウエステルダムは、「西」の方位を意味するクルーズシップです。ウエステルダムのアートテーマは「新大陸におけるオランダの遺産」、船内には、後のニューヨークを発見した東インド会社の帆船ハーフ・ムーン号などの歴史的な船…

オーステルダム

オーステルダムは、「南」を意味するクルーズシップです。乗客定員を少なめに設定し、ゆったりとした船内スペースを確保している点がポイント。海が見渡せる10層吹き抜けのエレベーターは、海側と船内両側を見渡せ迫力満点で…

コーニングスダム

コーニングスダムは、はオランダ語で「国王」を意味する「コーニング」にちなんで命名されました。船内は、これまでのホーランドアメリカの船と比較すると、スタイリッシュでモダンな明るい雰囲気を持ち、新しい形のホーランド…

ニュースタテンダム

ニュースタテンダムと命名されたクルーズシップは、本船で6代目となる、伝統ある船名を受け継いだクルーズシップです。伝統的なオーシャンライナーのボールルームの雰囲気を持つ「クイーンズルーム」等、伝統とモダンを融合さ…

ニューアムステルダム

ニューアムステルダムは、オランダ植民地時代にニューヨークが「ニューアムステルダム」と呼ばれていたことから命名されたクルーズシップです。4代目「ニューアムステルダム」となる本船は、当時を彷彿とさせる、チーク材を多…

ユーロダム

ユーロダムは、「古き良きオランダ」をテーマとしたクルーズシップで、オランダのベアトリクス女王により命名されました。 チーク材を多用した落ち着いた内装と、17世紀の水彩画をモチーフとした絵画やオランダ人の巨…

ノールダム

■ノールダムの魅力ノールダムはオランダ語で「北」を意味する言葉です。オランダ王室とのゆかりも深いホーランドアメリカラインは、ロングクルーズを意識し、長めのクルーズを快適にお過ごしいたけるよう、キャビンは広めに作…

ザイデルダム

ザイデルダムは、「東」の方位を意味するクルーズシップです。船内には、様々な美術品のコレクションが飾られており、船内の美術品を見て回るのも、ザイデルダム乗船中の楽しみとなることでしょう。バルコニーキャビン(客室)…

ロッテルダム

ロッテルダム は、ピナクルクラスの3番船です。 伝統的な美しいラインと現代的な設備とエレガントな装飾を組み合わせた素晴らしいクルーズシップです。モダンなインテリア デザインは、建築家のアダム D. ティハニー…

出発日
クルーズ期間
海域
出港地
客船会社
客船ランク
日本語コーディネーター

閉じる